キャッシング(消費者金融)の安心・安全な選び方を紹介します

消費者金融で失敗しない選び方を紹介

キャッシングで失敗しない選び方

 

これからキャッシングサービスの利用を考えている方の中には、「どのサービスが自分にとってベストかわからない」と悩んでいる方がいるかもしれません。

 

とくに少し借りただけなのに「闇金ウシジマくん」ばりに暴利をふっかけられ、激しい取り立てがあるような悪質な闇金業者だけからは借りたくないものです。

 

そこでこのページでは、安全なキャッシング業者の見分け方、そして自分にとって最適なサービスの選び方を紹介します。

 

出来るだけ有利な条件で借りられるための、有益な情報を掲載していますので是非参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

1.必ず確認するべき正規業者の2つの条件

キャッシングの安全な選び方

 

これから自分の目的や属性に会った最適なキャッシング業者を選ぶわけですが、前提として「安全な優良消費者金融会社の中から選ぶ」必要があります。

 

そして当サイトで定義する「安全な消費者金融会社」とは、政府が定めた「貸金業法」に沿って運営している会社の事を指します。

 

貸金業法は、多重債務者を出さないために平成18年に制定された法律。

 

借入額の上限を「年収の3分の1まで」と定めたり、上限金利を29.2%から借入金額に応じて15〜20%に引き下げたりするなどの内容となっています。

 

つまりは利用者が安心して借りられ、無理のない返済が出来るようになるためのルールなのです。

 

さて消費者金融が貸金業法に沿った運営をしているか否かは、次の2つのポイントから判断することが可能です。

 

まずは以下の2条件が、当てはまっているかどうかをチェックしましょう。

 

なお当サイトで紹介しているキャッシングサービスは、当然これらの条件をクリアしていますのでご安心ください。

 

「登録貸金業者」として公的機関に登録されている

日本で貸金業を営むには、登録を行う事が義務付けられています。

 

登録先としては、営業所が複数の都道府県にまたがる場合は「財務局登録」、また営業所が単独の都道府県の場合は「知事登録」を行います。

 

登録が完了すると、前者の場合は「関東財務局長(9)第01234号」、後者の場合は「東京都知事(5)第12345号」といった形式で番号が付与されます。

 

ちなみに(9)や(5)といった箇所は更新された回数。

 

3年毎に登録は更新されており、「カッコ内の数字×3」が営業年数。数が多い方がより実績を積んでいるサービスといえます。

 

つまり登録がない場合は違法の闇金業者、もしくは登録取り消し処分が下された会社ということになります。

 

当然ですが、登録貸金業者の中から選ぶようにしましょう。

 

登録貸金業者か否かを見分ける方法

登録業者か否かの見分け方ですが、金融庁が提供している「登録貸金業者情報検索入力ページ」を使えば一発で確認出来ます。

 

以下いずれかの情報を打ち込みヒットすれば、政府から認められたキャッシング業者であると判断出来ます。

 

  • 登録番号
  • 所在地
  • 商号・名称
  • 代表者名
  • 電話番号

 

ただし非正規の闇金業者の中には、サービス名だけ正規の消費者金融の名前に偽って営業するケースもあるので、注意が必要です。

 

その場合、送付先の住所や連絡先の電話番号が金融庁に登録されている情報と一致しているか、必ず確認するようにしましょう。

 

参考サイトの一覧

 

日本貸金業協会に加盟している

日本貸金業協会とは、貸金業法に基づく貸金業界の自主規制機関。

 

貸金業法の規定や、国会の附帯決議を踏まえた厳しい自主規制基本規則を制定。協会員に対して徹底した指導を行っています。

 

つまり協会に入っている消費者金融は法令遵守を踏まえて営業を行っているという証になっているわけです。

 

法令違反をした場合は、当然会員権が消滅。毎年、処分を受けた企業を公表しており、厳しい措置が取られます。

 

協会員の各企業のホームページには、日本貸金業協会の緑のマークが掲載されており、「安心と信頼の目印」となっています。

 

日本貸金業協会の協会員か否かを見分ける方法

2つの方法で見分けることが可能です。

 

ひとつはお伝えしたように、各キャッシングサービスの公式ホームページに緑のマークがあるかどうかをチェックします。

 

もしくは日本貸金業協会のホームページから、検索して探すことが出来ます。

 

 

ご紹介した2つの条件に合致する、安心・安全のキャッシング業者を選ぶことは、必須条件となります。

2.最適な業者選びを行う際の8つのチェック項目

キャッシングサービスの注意点

 

次に優良なキャッシング業者の中から自分にとって最適なサービスを選択する作業に入ります。

 

どのサービスがベストかは、選ぶ人の目的や状況によって異なります。選ぶ際に評価対象となる項目を8つピックアップしてみました。

 

サービス対象エリア

当然ですが、自分が住んでいるエリアがサービス対象となっている消費者金融を探します。

 

とはいえ、近年はインターネットの発達により、地方に店舗を構えるキャッシング業者でもインターネットを利用することで全国どこからでも利用出来る会社が増えています。

 

選択の範囲はグッと広がったといえます。

 

営業実績

どの位長く営業を続けて来たかという点は、信頼出来る会社か否かのバロメーターになります。

 

営業年数が長いということは、経営基盤もしっかりしている証拠。また顧客から、長年支持され続けているということでもあります。

 

まさに「信頼と実績」ということですね。

 

営業年数はお伝えしたように、登録貸金業者登録番号の更新回数でわかるようになっています。中には50年以上にも渡り、事業を継続している会社もありますよ。

 

金利

当然ですが、金利は低い方が良いですよね。

 

金利はいわば手数料のようなもの。金利が高ければ高いほど、余分な額を返済することになります。

 

他の条件が同じであれば、金利が低い方を選ぶようにしましょう。

 

【参考記事】ノンバンク系フリーローン商品を低金利順にランキング!

 

申込みから融資までの時間

「急ぎで手元にお金が欲しい」という人が重視するべきポイントです。

 

即日で対応してくれる消費者金融は、当日14時までに申込みをしてくれればスピーディーに審査・銀行振込を実施してくれる会社が多いです。

 

対応の良いキャッシングサービスは、インターネットからの申込みの後、電話で振り込み希望時間を伝えると、時間内で対応出来るように協力してくれます。

 

審査基準

消費者金融に融資の申込みをしたからといって、必ずしもお金を借りられるとは限りません。

 

申込みをした後は、消費者金融側で「この人物は返済能力があるか否か」の審査を行います。審査に通らない限りは融資を受けられないのです。

 

「安定した職業に長年就いているか」「クレジットカード等含め他社に借入れがないかどうか」「用途目的」などをチェックして総合的に判断していきます。

 

そして消費者金融の会社毎に、独自の審査基準を定めているのです。

 

一般的に大手消費者金融の場合は、基準が厳しいです。厳格な基準を設定し、融資申込みに対して一律ルールに沿って自動的に判断していく傾向があります。

 

一方中小規模の消費者金融は、比較的甘めとされています。

 

案件ごとにハンドメイドで判断していくため、「大手サービスは否決だったけれと、ここでは審査に通った」ということがよく起こります。

 

よって年収や勤続年数、他社の借り入れ状況次第で大手のサービスに依頼をするか、中小のサービスに依頼をするかを判断した方が良いでしょう。

 

利用限度額

キャッシング業者によって、融資可能な上限額が決まっています。

 

当サイトで紹介している無担保型フリーローンだけでも50万円〜800万円と大きな幅があります。

 

たとえば「100万円のお金がどうしても必要」ということであれば、自ずとキャッシング業者は絞られてくるというわけですね。

 

ただし利用限度額については各社が定めている上限額の他に、「総量規制」という貸金業法があります。

 

貸金業法では、「個人が借りられるお金の額は年収の3分の1まで」と定められており、法律に沿った上限額が前提となります。

 

【参考記事】ノンバンク系フリーローン商品を最大限度額順にランキング!

 

返済期間

返済期間は、「自分が毎月無理なく返済出来る額か否か」のバロメーターになります。

 

それぞれの消費者金融サービスでは、「最長返済期間」が定められています。

 

例えば30万円を借りて、A社のサービスが「最長30回払いまで」という決まりであれば元本を返すのに毎月1万円払うことになります。

 

一方B社のサービスが「最長10回払いまで」ということであれば毎月3万円の支払いになりますね。

 

毎月の支払額が無理な額であれば、また別の消費者金融からお金を借りることにもなりかねず大きなリスクをはらみます。

 

余裕のある返済計画が立てられるかどうかをチェックするようにしましょう。

 

店舗・ATMの有無

キャッシングサービスの利用は基本的にはインターネットを利用した手続きの後、銀行振込となります。また、返済も指定の銀行口座に振り込みます。

 

一方、近くに利用出来る店舗やATMがあると、そこからすぐに追加融資を受けたり、返済を行えたりするのでとても便利です。

 

プロミスモビットのような大手消費者金融になると、全国のコンビニエンスストアにあるATMからも利用出来るので、使いやすいですね。

 

 

当サイトでは優良ノンバンク系フリーローン商品の、スペック比較一覧をまとめた記事を作成しています。参考にしてみてください。

 

【参考記事】厳選「無担保型フリーローン」のおすすめ会社を徹底比較!

3.初心者におすめの「金利0円サービス」一覧

初回無利息のキャッシングサービス

 

初めての利用者は、初回限定の「金利無料サービス」を利用しましょう

キャッシングサービスの中には、初回利用者に対して「初回無利息キャンペーン」を実施している会社があります。

 

多くは「30日間」など期間を設けており、対象期間内に返金した額からは利息を取らずに、すべて元本の返済にまわされます。

 

そして期間内に完済出来れば、利息ゼロで借りることが出来るというわけです。つまりは「無料お試しキャンペーン」のようなものですね。

 

利息は無料が良いのに決まっています。条件に当てはまる方であれば、是非「無利息サービス」を活用してみてください。

 

当サイトおすすめの無利息サービスをランキング形式でご紹介します。

 

アイフル 初回利用で「最大30日間利息0円」

・大手の中で、どの銀行グループにも属さない唯一の独立系
来店不要で、Webで全て完結出来る
全国のコンビニ等のATMからも借入れが出来る
・審査は最短30分・融資実行は最短1時間と圧倒的なスピード
・契約日を起点として、「最大30日間利息0円」を実施

 

>>>詳細ページへ<<<
>>>公式ページへ<<<

実質年率 利用限度額 審査時間
3.0%〜18.0% 1千円〜800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は1万円〜 最短30分

プロミスレディース 初回のメアド登録とWeb明細利用の登録で30日間無利息
プロミスレディースのLP

SMBCグループの「プロミス」が提供

来店不要で、Web完結も可能
全国のコンビニ等のATMからも借入れが出来る
・申込みから審査まで最短30分という圧倒的なスピード
「30日間無利息サービス」を実施

 

>>>詳細ページへ<<<
>>>公式ページへ<<<

実質年率 利用限度額 審査時間
4.5%〜17.8% 最大500万円 最短30分

セントラル 初回利用で「30日間金利0円サービス」
セントラルのLP

・昭和48年創業。愛媛発祥で、40年以上の歴史を持つ老舗
・ネットからの申込みで、全国どこからでも借入れが可能
・14時までに申込みをすれば、即日融資が可能
Cカードの利用で、全国のセブン銀行ATMが利用出来る
・初回利用者向けに「30日間金利0円サービス」を実施

 

>>>詳細ページへ<<<
>>>公式ページへ<<<

実質年率 利用限度額 審査時間
14.959%〜17.950% 1万円〜300万円 最短30分

レディースフタバ 初回利用で「30日間無利息サービス」
レディースフタバのLP

・フタバの女性専用ローン商品。全て女性スタッフが対応する
・無店舗型で、ネット申込みで全国どこからでも借入れが可能
・15時までに審査・契約が完了すれば即日で融資が可能
・実質年率〜17.950%と他社消費者金融に比べて低金利を実現
・初回利用者向けに「30日間無利息サービス」を実施

 

>>>詳細ページへ<<<
>>>公式ページへ<<<

実質年率 利用限度額 審査時間
14.959%〜17.950% 10万円〜50万円 最短即日
ニチデン 初回利用で「最大90日間無利息キャンペーン」
ニチデンのLP

・1967年創業。50年以上の歴史を持つ老舗キャッシング会社
大阪・京都・兵庫・和歌山・奈良・滋賀・三重在住者に限定
・14時までにネットから申込みを行えば、即日融資が可能
・フリーローン以外にも事業者ローンや学生ローンなど充実の品ぞろえ
・初回利用者向けに「最大90日間無利息キャンペーン」を実施

 

>>>詳細ページへ<<<
>>>公式ページへ<<<

実質年率 融資額 審査時間
9.125% 〜30万円 最短10分

フタバ 初回利用で「30日間無利息サービス」
フタバのLP

・昭和38年創業。50年以上の歴史を持つ老舗サービス
・無店舗型で、ネット申込みで全国どこからでも借入れが可能
・15時までに審査・契約が完了すれば即日で融資が可能
・実質年率〜17.950%と他社消費者金融に比べて低金利を実現
・初回利用者向けに「30日間無利息サービス」を実施

 

>>>詳細ページへ<<<
>>>公式ページへ<<<

実質年率 利用限度額 審査時間
14.959%〜17.950% 10万円〜50万円 最短即日

4.まとめ

一口にキャッシングサービスといっても実に多種多様なサービスが存在します。そのような中で、どのようなポイントで選べば良いおわかり頂けたことと思います。

 

キャッシングは正しい知識を持って、正しく使えばとても便利なサービスです。困った時の強い味方ですね。

 

そして、どの消費者金融会社を選択したにしろ、余裕も持って返済出来る事が大前提となります。

 

スケジュール通りに返済出来れば、借りた消費者金融会社からの信頼度が増し、次回はより大きな額を借りることが可能になります。

 

一方返済が滞れば、「個人信用情報」という金融機関が共有するデータに「ブラックリスト」として掲載され、次の融資やローンを組むことが難しくなってきます。

 

無理のない額を借入れするという点は必ず守るようにしましょう。

 

よく読まれる人気記事

 

スポンサーリンク

先月のご利用者数ランキング

アイフル 初回は最大30日間無利息で融資
【種類】無担保型フリーローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】3.0%〜18.0%
【利用限度額】1千円〜800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は1万円〜

 

CMでもお馴染みの大手老舗キャッシングサービス。

申込みから最短30分で審査を実施。審査後は1時間で融資実行と非常にスピーディー。

初回利用者は、契約から30日間無利息で融資を受けられます。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

日宝 不動産担保ローンで30年以上の信頼と実績
日宝のLP 【種類】不動産担保ローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】4.0%〜9.9%
【利用限度額】50万円〜5億円

 

昭和55年創業の老舗。ネット申込みで全国どこでも融資を実施します。

不動産を担保に最大5億円までの借入れが可能。返済期間も最長30年と長期返済を行えます。

金利も安いので、「借り換えローン」「おまとめローン」としても有効です。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

SMBCモビット SMBCモビットは2018年オリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
【種類】無担保型フリーローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】3.0%〜18.0%
【利用限度額】1万円〜800万円

 

SMBCグループのSMBCモビットで信頼性は業界随一。初心者でも安心です。

「WEB完結申込」では電話・メールのやりとりなしで、借り入れが可能。利便性に優れています。

SMBCモビットは2018年オリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

プラン 最短即日融資で月2千円からの返済も可能
プランのLP 【種類】無担保型フリーローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】15.0%〜20.0%
【利用限度額】1万円〜50万円

 

大阪に店舗がありますが、インターネットから全国どこからでも24時間申込めます。

全国のセブンイレブンから契約書類を受け取ることが出来、スピーディーに対応。

10万円までの借入れの場合、最小で毎月2,000円から返済が可能となっています。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

イー・キャンパス 学生向けの低金利に加え、キャンペーンも充実
イー・キャンパスのLP 【種類】学生ローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】14.5%〜16.5%
【利用限度額】1万円〜50万円

 

学生専門のキャッシングサービスとして20年以上の歴史。東京高田馬場に店舗を構え、24時間全国どこからでも申込みができます。

午前中までに申込みをしておけば、当日中の融資も可能。

学生向けに低金利で融資を行っているのに加え、「ご当地巡りキャンペーン」「お友達紹介キャンペーン」など各種キャンペーンが充実しています。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン


スポンサーリンク