無職でもキャッシングで融資を受けるための方法を紹介

無職でも即日でキャッシングしたい!その方法を教えます

無職でもお金を借りたい

 

急にお金が必要になった時にお金を借りることができる。キャッシングはとても便利なサービスです。

 

しかしキャッシングの利用には審査があり、誰でも借りられるわけではありません。

 

とくに無職の方であれば、まず審査に通らないとされています。

 

それでも「即日でお金が手元に欲しい!」という無職の方に向け、キャッシングの方法や収入を得る方法を紹介します。

 

 

スポンサーリンク

「無職」の定義を知る

「無職だからキャッシングを利用することはできない。」

 

この言葉はよく言われていることなのですが、そもそも「無職」を皆さんはどのように理解しているでしょうか?

 

会社に所属していないから無職。

 

このような認識であれば間違っています。無職の範囲はもっと限定されています。

 

無職ではない属性

・正社員
・自営業者
・個人事業主
・派遣社員・契約社員
・パート・アルバイトなど

 

たとえばフリーターと呼ばれる方々は世間的に、無職のように扱われます。

 

しかしアルバイトやパートとして働き収入を得ている場合、キャッシングでは無職と定義されません。

 

また最近は転売ヤーやアフィリエイター、投資家など、会社に勤務しなくても個人で稼いでいる人も。

 

このような方も個人事業主に該当し、無職ではありません。

 

一方で無職といえるのは、下記のような方々です。

 

無職の属性

・ニート(引きこもり)
・家事手伝い
・専業主婦(夫)
・年金生活者
・失業者
・アルバイトをしていない学生

 

両者を比較した場合「どんな方法であれ、働いて収入を得ていれば無職ではない」といえます。

 

皆さんはどちらに該当するでしょうか?

無職が借りられない3つの理由

無職の人が借りられない理由

 

基本的に無職の人は、キャッシングから借入ができません。その理由は3点あります。

 

返済能力がない

キャッシング会社は、無償でお金をあげているのではありません。

 

利子をつけて返済してもらうことで、利益がでる構造です。

 

無職(=無収入)ということは、当然お金を貸しても返してくれないということ。

 

つまり会社にとって、ビジネスとして成り立たないというわけです。

 

キャッシングの審査では年収はもちろんのこと、勤続年数や居住環境、持ち家か否かなどあらゆる項目をスコアリング化し、利用者の返済能力を見極めていきます。

 

法律で決まっている

無収入の人がお金を借りられないことは、実は日本の法律で決まっています。

 

よって消費者金融会社が無職の人にお金を貸した場合、法律違反になるのです。

 

この法律は「総量規制」といい、2010年に施行されました。

 

総量規制を簡単にいうと「貸金業者からは、年収の3分の1までしかお金を借りられない」というルール。

 

たとえば年収300万円の人は、100万円しかキャッシングできないのです。

 

当然無職で年収0円の場合、お金を借りること自体が不可能。

 

総量規制は当時無謀な借入をして、返せないほど借金をした人が続出したための措置として制定されました。

 

人生を破滅させないため

これが一番大切なこと。

 

無職でお金が返せない状態でお金を借りてしまったら、行く末はどうなってしまうでしょうか?

 

返せないままだと遅延金が発生して、借金がどんどん膨らんでいきます。

 

そして金融機関の情報データベースで「ブラックリスト」として載り、以後はキャッシングの利用やローンが不可能に。

 

最終的には差し押さえ、自己破産が待っています。

 

無職でお金を借りられないということは、自分の身を守るということでもあるのです。

無職でもこんな人は借りられる

キャッシングを利用する主婦

 

定義上無職であっても、実は借りることができる属性がいくつかあります。

 

専業主婦

先述した総量規制には例外があり、「配偶者貸付」という仕組みを利用してお金を借りることができます。

 

配偶者貸付とは「配偶者と合算して、(2人分の)借入れが(2人分の)年収の3分の1まで借入れを行うことができる」という制度。

 

つまり自分が無収入でも旦那さんの年収が300万円であれば、奥さんは100万円まで借入が可能です。

 

ただし条件として旦那さんの同意を得て、同意書をもらう必要があります。

 

またキャッシング会社の中には独自の判断で、配偶者貸付に対応していないところも。とくに大手の会社は軒並み対応していません。

 

参考記事

 

不労所得者

たとえば働かなくても不動産投資で毎月家賃収入があれば、「返済能力がある」と判断されるケースがあります。

 

その場合安定収入がある証拠として、収入証明書類の提出が必須です。

 

年金受給者

対応している会社の数は多くありませんが、年金受給だけで生活している方でも借入可能なところがあります。

 

ただしどこも年齢制限があり、せいぜい70歳まで。

 

現状無職の、年金受給者への融資を行っているキャッシング会社としてはフタバがあります。

 

参考記事

 

これらの属性に該当しない方でもキャッシングできる方法を、次に紹介します。

無職でも即日キャッシングできる唯一の方法

クレジットカードでキャッシング

 

クレジットカードを所有している人は、クレジットカードのキャッシング枠を利用しましょう。

 

コンビニのATMなどからその場で引き出すことができ、即日借入ができます。

 

キャッシング枠で引き出せる限度額は会社ごとに異なり、初めての場合は5〜30万円で設定されているところが多いです。

 

そして利用回数を増やすことで、限度額を広げることができるようになります。

 

また各クレジット会社の会員向けページから申込むことも可能です。

 

ただしこれからクレジットカードを新たに発行しようとしても、無職だと審査には通りません。

 

虚偽や闇金はNG

やってはいけないお金の借り方として、2つの点に注意してください。

 

まず無職なのに安定した収入があると、嘘の申告をするケース。

 

そもそもキャッシング会社の審査過程のひとつに「在籍確認」があり、実際に会社のスタッフが申告した勤務先に電話で確認をします。

 

中にはアリバイ会社を利用する方もいますが、これは犯罪行為。

 

発覚して逮捕された事例もあるので要注意です。

 

もうひとつは闇金からお金を借りること。

 

借りたら最後高い金利をふっかけられて、激しい取り立ても想定されます。

 

無職なのにお金を貸してくれるというのは法律違反にあたり、国から認められた正規会社ではないのです。

 

闇金か否かを見分ける場合登録貸金業者情報検索入力ページで確認します。

 

商号や登録番号を打ち込みヒットした場合、金融庁の認可がおりた正規の貸金業者ということ。

 

ただし中には正規の業者と同じ商号をつけて、偽ろうとする闇金業者も多いです。

 

商号だけでなく住所や電話番号も確認して、登録されている情報と同じかどうか必ず確認するようにしてください。

 

もちろん当サイトで紹介しているキャッシング会社は、すべて正規の業者です。

 

スポンサーリンク

無職が即金でお金を手に入れる他の方法

キャッシングにこだわらないのであれば、他の方法ですぐにお金を作ることも可能です。その方法を3つ紹介します。

 

買取りアプリCASH

CASH(キャッシュ)は売りたいものを写真で送ると即座に査定。

 

査定額に同意すれば、その場でキャッシュを受け取れるサービスです。受け取ったキャッシュは指定した銀行口座に振り込めます。

 

売りたいものは2週間以内に送れば完了。

 

cashの仕組み

 

洋服や財布・バッグ、スマホのほか金券・ギフト券など幅広いアイテムが対象。

 

近くに質屋や買い取り専門店があればそこに行くのもよいですが、CASHは自宅でできるのでスピード感は一番です。

 

 

即日アルバイト

アルバイト求人の中で即日で働ける日雇いバイトの求人を探します。

 

アルバイト求人サイトにアクセスして、フリーワード検索で「即日」と打ち込むと、1日のみの日払いアルバイトが出てきます。

 

とくにイベントスタッフのアルバイトは多いですね。

 

ただし給与の振込みは、数日後に銀行口座を振り込むところも多いので、事前に確認しましょう。

 

求人サイトはアルバイトEXが、求人数も多くて使いやすいです。採用されると3万円がもらえる求人もありますよ。

 

 

げん玉

げん玉は日本最大級のポイントサイト。

 

ゲームやクイズに答えるとポイントが貯まり、換金できるサービスです。

 

そしてげん玉には「すぐP」という、すぐにポイントが貯まる案件があります。

 

すぐPでポイントを貯めて即日換金するという方法です。

 

すぐPの案件はたとえば下記の通り。無料会員登録やキャンペーン応募を集中してこなしていきましょう。

 

げん玉のすぐp

 

 

パパ活(女性限定)

パパ活とは年上の男性と食事などデートをして、お小遣いをもらう行為。

 

体の関係はなく、男性側も違法行為ではないという安心感があります。

 

事前の取り決めが大事で、その日にお金をもらえるよう交渉すればOKです。

 

ただし中には約束を破ったり、体の関係を求めてくる人もいるので注意しましょう。

 

パパ活専門の出会い系サービスを使えば、パパを探すことができます。

 

今後キャッシングを利用するための方法

会社員になる

 

今後キャッシングの利用が必要になった時、いつでも借りられるような状態にしておくのがベストです。

 

そのための環境作りに向けた方法を紹介します。

 

先に就職先を決めてしまう

現時点で無職でも、就職が決まり数か月後から働き始めることが確定しているのであれば、「見込み収入」として融資を受けられるケースもあります。

 

ただし見込みのステータスなので、審査は通常通りというわけではありません。審査は通るものの、希望の融資額を受けられない可能性もあります。

 

就職を検討する場合は、就職支援サイトを参考にしてください。

 

 

アルバイト・パートを始める

お伝えしたようにアルバイトやパートでも「安定収入がある」とみなされ、無職には該当しません。

 

どんな仕事であれ毎週少しでもアルバイトを続けていれば、状況はずいぶんと変わってきます。

 

在宅ワークに取り組む

他人に雇われたり組織に属するのが嫌で、無職になっているという方も多いと思います。

 

そのような方はインターネットを使い自宅にいながらビジネスに取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

自営業、もしくは個人事業主という扱いになります。

 

ネットビジネスは転売やアフィリエイトなどさまざまなビジネスがありますが、オススメはクラウドソーシングサービスを利用すること。

 

クラウドソーシングサービスとは「仕事を依頼したい企業・個人」と「仕事を受けたい個人」をインターネット上でマッチングさせるサービス。

 

専業主婦や学生のお小遣い稼ぎ、サラリーマン・OLの副業、フリーランスなど多くの人に活用されています。

 

最大手のクラウドワークスでは、実に246種類ものお仕事募集が。

 

データ入力や文章作成など、特別なスキルを必要としない仕事も充実しています。

 

初回は無利息キャッシングがオススメ

これからキャッシングを利用するのであれば、初回無利息サービスを活用しましょう。

 

初回無利息とは最初の利用に限り、一定期間利息を免除するというもの。期間内に完済すれば利息ゼロで利用することもできるのです。

 

無利息サービスがあるキャッシング会社の中では、とくに下記3つがオススメ。

 

アイフル 初回利用で「最大30日間利息0円」

・大手の中で、どの銀行グループにも属さない唯一の独立系
来店不要で、Webで全て完結出来る
全国のコンビニ等のATMからも借入れが出来る
・審査は最短30分・融資実行は最短1時間と圧倒的なスピード
・契約日を起点として「最大30日間利息0円」を実施

 

>>>詳細ページへ<<<
>>>公式ページへ<<<

実質年率 利用限度額 審査時間
3.0%〜18.0% 1千円〜800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は1万円〜 最短30分

プロミスレディース 初回のメアド登録とWeb明細利用の登録で30日間無利息
プロミスレディースのLP

SMBCグループの「プロミス」が提供

来店不要で、Web完結も可能
全国のコンビニ等のATMからも借入れが出来る
・申込みから審査まで最短30分という圧倒的なスピード
「30日間無利息サービス」を実施

 

>>>詳細ページへ<<<
>>>公式ページへ<<<

実質年率 利用限度額 審査時間
4.5%〜17.8% 最大500万円 最短30分

セントラル 初回利用で「30日間金利0円サービス」
セントラルのLP

・昭和48年創業。愛媛発祥で、40年以上の歴史を持つ老舗
・ネットからの申込みで、全国どこからでも借入れが可能
・14時までに申込みをすれば、即日融資が可能
Cカードの利用で、全国のセブン銀行ATMが利用出来る
・初回利用者向けに「30日間金利0円サービス」を実施

 

>>>詳細ページへ<<<
>>>公式ページへ<<<

実質年率 利用限度額 審査時間
14.959%〜17.950% 1万円〜300万円 最短30分

 

まとめ

基本的にキャッシングは、お金が手元にない時に利用するもの。

 

無職の方でお金を借りたいという方は、少なくないでしょう。

 

しかしキャッシングは返済をしなければいけません。そのため無収入の場合はどうしても利用できないのです。

 

そのための対策を今回は紹介しました。

 

まずはどのような形であれ安定した収入を得ることが重要です。

 

今はさまざまな方法で収入を得られる時代が来たので、いつでもキャッシングが使えるよう準備をしてみてください。

 

よく読まれる人気記事

 

スポンサーリンク

先月のご利用者数ランキング

アイフル 初回は最大30日間無利息で融資
【種類】無担保型フリーローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】3.0%〜18.0%
【利用限度額】1千円〜800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は1万円〜

 

CMでもお馴染みの大手老舗キャッシングサービス。

申込みから最短30分で審査を実施。審査後は1時間で融資実行と非常にスピーディー。

初回利用者は、契約から30日間無利息で融資を受けられます。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

日宝 不動産担保ローンで30年以上の信頼と実績
日宝のLP 【種類】不動産担保ローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】4.0%〜9.9%
【利用限度額】50万円〜5億円

 

昭和55年創業の老舗。ネット申込みで全国どこでも融資を実施します。

不動産を担保に最大5億円までの借入れが可能。返済期間も最長30年と長期返済を行えます。

金利も安いので、「借り換えローン」「おまとめローン」としても有効です。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

SMBCモビット SMBCモビットは2018年オリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
【種類】無担保型フリーローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】3.0%〜18.0%
【利用限度額】1万円〜800万円

 

SMBCグループのSMBCモビットで信頼性は業界随一。初心者でも安心です。

「WEB完結申込」では電話・メールのやりとりなしで、借り入れが可能。利便性に優れています。

SMBCモビットは2018年オリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

プラン 最短即日融資で月2千円からの返済も可能
プランのLP 【種類】無担保型フリーローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】15.0%〜20.0%
【利用限度額】1万円〜50万円

 

大阪に店舗がありますが、インターネットから全国どこからでも24時間申込めます。

全国のセブンイレブンから契約書類を受け取ることが出来、スピーディーに対応。

10万円までの借入れの場合、最小で毎月2,000円から返済が可能となっています。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

イー・キャンパス 学生向けの低金利に加え、キャンペーンも充実
イー・キャンパスのLP 【種類】学生ローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】14.5%〜16.5%
【利用限度額】1万円〜50万円

 

学生専門のキャッシングサービスとして20年以上の歴史。東京高田馬場に店舗を構え、24時間全国どこからでも申込みができます。

午前中までに申込みをしておけば、当日中の融資も可能。

学生向けに低金利で融資を行っているのに加え、「ご当地巡りキャンペーン」「お友達紹介キャンペーン」など各種キャンペーンが充実しています。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン


スポンサーリンク