評判や口コミなど、ビジネスパートナーの不動産担保ローンについて紹介します

【不動産担保編】評判や口コミなどビジネスパートナーを全解説!

1.ビジネスパートナー3つの特徴と基本情報

ビジネスパートナーは、事業資金に利用できる不動産担保ローン。全国の法人・個人事業主を対象に、20年近い実績をもつ老舗です。

 

また事業者向けのカードローンも提供しています。

 

申込みから最短5日で融資を実施

銀行から不動産担保ローンの融資を受ける場合、申込みから融資まで1〜2カ月かかるのが一般的。

 

資金繰りなど急ぎで借入れを行いたい時に、間に合わない可能性があります。

 

しかしながらビジネスパートナーは、審査結果が出るのが最短即日。さらに5日で融資実行と非常にスピーディー。他社と比べて大きな優位性を発揮しています。

 

全国に1つの本社と6つの支社があり、各エリアの土地に精通。このことが不動産査定をスムーズに行える要因となっています。

 

緊急性を要する場合、非常に役立つローン商品といえますね。

 

ATMカードの利用で24時間出し入れ自由

 

ビジネスパートナーの新しい取り組みとして、ATMカードの発行があります。

 

全国のセブン銀行ATMから、追加融資や返済を24時間いつでも行えるのです。

 

追加融資は1万円から借入れが可能、繰り上げ返済は手数料が無料と非常にフレキシブル。

 

不動産担保ローン・ビジネスローンでカードの導入は非常に珍しい。群を抜いた使い勝手のよさとなっています。

 

会社名義以外での担保でも融資可能

 

法人が不動産担保ローンを利用する場合、担保対象となる不動産は会社名義の物件に限定されるのが一般的です。

 

しかしビジネスパートナーはこの点においても柔軟。会社名義以外の物件でも担保の対象にできるのです。

 

たとえば代表者や第三者が所有する物件が、該当します。さらには登記順位にこだわらないといった配慮も。

 

他社では条件的に厳しいさまざまな局面でも、融資を行ってくれる可能性が高い点が、ビジネスパートナーの強みです。

 

ビジネスパートナーの基本情報

商品名 ビジネスパートナー
企業名 株式会社ビジネスパートナー
設立 1999年11月
事業内容

・リース事業
・事業者金融事業

登録番号 関東財務局長(2)第01500号
所属協会 日本貸金業協会会員005722号
本社所在地 東京都新宿区新宿6‐27-56 新宿スクエア6F
電話番号 03-5155-4888
営業時間 9:00 〜 17:30(土日祝日・年末年始を除く)

※ネット申込は24時間対応

審査時間 最短5日
CD・ATM数 23,894台(全国のセブン銀行・2017年11月時点)
申込資格 ・法人または個人事業主

・満20歳 〜 満69歳まで

保証人 原則不要

※担保提供者の方は連帯保証人。また法人契約の場合は、代表者の連帯保証が必要。

借入方法

・口座振込
・全国のセブン銀行ATM(カード利用)

返済方法

・口座振込
・全国のセブン銀行ATM(カード利用)

 

ビジネスパートナーに融資の依頼をしてみる

2.不動産担保ローンの商品詳細

 

ビジネスパートナーが提供する不動産担保ローンの年率は2.5%〜。相場からみても低いです。

 

【参考記事】不動産担保ローンの基礎知識と各社のスペック比較

 

そして事務手数料など主要手数料が無料という点も、大きなメリットとなっています。

 

商品概要

融資限度額 100万円 〜10億円(限度額の範囲内で繰り返し利用可能)
利息(実質年率) 2.5%〜15.0%
遅延損害金(実質年率) 20.0%
事務手数料 不要
中途解約手数料 不要
繰上返済手数料 不要
担保調査料 実費※審査のみの場合不要
返済方式 借入時残高スライド元金定額リボルビング返済
返済期間(回数) 最長20年(240回以内)
火災保険 抵当建物の火災保険請求権等に質権を設定する場合がある
必要書類

【法人】

  • 商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書)
  • 決算書(直近2期分)
  • 本人確認書類
  • 各種納税証明書
  • 固定資産課税台帳(名寄台帳)
  • 担保物件の先順位に借入がある場合は返済予定表
  • その他条件に応じた書類

 

【個人事業】

  • 確定申告書(直近2期分)
  • 当社所定の借入計画書
  • 本人確認書類
  • 各種納税証明書
  • 固定資産課税台帳(名寄台帳)
  • 担保物件の先順位に借入がある場合は返済予定表
  • その他条件に応じた書類
契約締結費用
  • 印紙代
  • 登記費用
  • 不動産調査費用

 

ビジネスパートナーに融資の依頼をしてみる

 

スポンサーリンク

3.申込みから融資までの流れ

 

ビジネスパートナーの不動産担保ローンに申込みを行い、融資を受けるまでの流れをわかりやすく説明いたします。

 

ステップ1公式サイトより融資申込
PCやスマホ、携帯電話から公式サイトにある「お申込みはこちら」にアクセス。必要事項を記入して送信します。
※24時間受付

↓↓

ステップ2与信・担保物件調査
ビジネスパートナーが、仕事内容や担保不動産についてヒアリング。査定を行います。

↓↓

ステップ3必要書類の準備
審査に必要な書類一式を提出します。

↓↓

ステップ4審査結果の連絡
可決になった場合は、融資条件(融資金額、金利)を案内します。

↓↓

ステップ5契約
司法書士同席のもと、担保権の設定契約を締結します。

↓↓

ステップ6融資実行
契約締結後、指定の口座へ融資金が振込まれます。またカード発行で、セブン銀行からお金を引き出すことも可能です。

4.全国の本社・支社(店舗)一覧

 

お伝えしたようにビジネスパートナーは全国を対象に活動しており、7つの拠点があります。

 

インターネットから申込みを行うと、各エリアを担当している本社・支社が対応する流れです。

 

東京本社 東京都新宿区新宿6-27-56 新宿スクエア6F
札幌支店 北海道札幌市中央区大通西4-1 新大通ビルディング9F
仙台支店 宮城県仙台市青葉区中央2-2-6 三井住友銀行仙台ビル9F
新潟支店 新潟県新潟市中央区東万代町1-30 新潟第一生命ビル3F
名古屋支店 愛知県名古屋市中区丸の内2-17-22 丸の内桜通ビル5F
大阪支店 大阪府大阪市中央区淡路町3-5-13 創建御堂筋ビル3F
福岡支店 福岡市博多区博多駅東1-11-5 アサコ博多ビル11F

 

ビジネスパートナーに融資の依頼をしてみる

5.時間や落ちた要因など融資の審査について

 

ビジネスパートナーの利用を検討している方で、もっとも気になるのは審査に関することでしょう。審査についてのトピックスを複数紹介いたします。

 

審査基準と審査落ちの原因について

 

ビジネスパートナー不動産担保ローンの審査基準は他社と比べて、厳しいのでしょうか?それとも甘いのでしょうか?

 

まず不動産担保ローンは他のローン商品と比べて、審査は通りやすい傾向にあります。

 

それは返済が滞った時に融資金を回収できる、不動産があるからに他なりません。

 

そのため審査で重視されるのは、「融資依頼者・企業の返済能力」よりも「担保不動産の評価」ということになります。

 

銀行の不動産担保ローンと比べてもこの傾向は顕著。個人の依頼者の信用情報データベースで多少の事故情報があっても、可決にあるケースがあります。

 

また企業の依頼に対しても、将来性を考慮した独自の審査基準を設定。赤字決算、税金未納がある場合でも十分融資対象になる姿勢を打ち出しています。

 

つまりは担保する不動産物件の価値次第ということです。

 

他社の不動産担保ローンや、別の種類のローン商品で審査落ちになってしまった場合でも、ビジネスパートナーで可決になる可能性は十分にあるといえます。

 

審査時間について

 

お伝えしたようにビジネスパートナーの不動産担保ローンは、審査結果を最短即日で案内しています。

 

不動産担保ローンにおいて申込み当日に審査が終わるのは、当サイト管理人が把握している限りビジネスパートナーだけ。利用者からしたら、これほど便利な商品はありません。

 

急な資金が必要になった企業や個人事業主にとって、とても助かります。

 

総量規制について(個人事業主向け)

通常個人がキャッシングサービスを利用する場合、総量規制の対象になります。

 

総量規制とは、個人の借入総額が、原則「年収の3分の1まで」に制限される法律のこと。利用者がムリな借り入れをして苦しませないために、2010年に施行されました。

 

たとえば年収300万円の人は、100万円までしかお金を借りることができないのです。

 

しかし総量規制にはいくつか例外があり、そのひとつが事業資金に関して。ビジネスの目的に利用するのであれば、借入れ上限が撤廃されるのです。

 

満たすべき要件は以下の3点。

 

  1. 資金使途が事業資金であること。(事業を営んでいること)
  2. お客様(個人)の確定申告書および当社所定の事業計画・収支計画・資金計画のご提出があること。
  3. お客様(個人)の事業計画、収支計画および資金計画に照らし、お客様(個人)の返済能力を超えない範囲でのお借入であると認められること。

 

個人事業主としてまとまった額の融資を受けたい方は、ビジネスパートナーを活用してみましょう。

 

ビジネスパートナーに融資の依頼をしてみる

6.ビジネスパートナーの評判や感想、体験談の口コミ

 

GOOD!
まだありません

 

BAD・・・
まだありません

 

ビジネスパートナーに融資の依頼をしてみる

7.【まとめ】ビジネスパートナーの評価

ビジネスパートナーは不動産担保ローンの他、リース事業や無担保型のビジネスローンなどのサービス提供も行っています。

 

そして利用者の利便性を考え、業界の常識にしばられない柔軟さこそが、ビジネスパートナーの一貫した姿勢であり強みです。

 

不動産担保ローンでいえば、カードで出し入れができる点や最短即日で審査ができる点は他社ではなかなかできません。

 

これらのサービスがあるがゆえ、ビジネスパートナーを選ぶ会社・個人も多いのです。

 

「急ぎでまとまった事業資金が必要な人・企業」や、「いつでも気軽に融資・返済を行いたい人・企業」にはとても便利なキャッシングサービスといえます。

 

公式サイトへのボタン

 

その他の人気記事

不動産担保ローンの解説と口コミによるおすすめランキング

不動産担保ローンの利用を検討している人に向け、役立つ情報とオススメサービスを紹介しています。

 

不動産担保ローン「日宝」の特徴と評判・口コミ

全国を対象に活動し、30年以上の実績がある老舗の不動産担保ローン会社。特徴や口コミ、審査基準などを紹介しています。

 

不動産担保ローン「つばさコーポレーション」の特徴と評判・口コミ

不動産担保ローンに特化し、個人・法人向けに大口融資を行っているつばさコーポレーションの特徴と口コミを紹介しています。

 

スポンサーリンク

先月のご利用者数ランキング

アイフル 初回は最大30日間無利息で融資
【種類】無担保型フリーローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】3.0%〜18.0%
【利用限度額】1千円〜800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は1万円〜

 

CMでもお馴染みの大手老舗キャッシングサービス。

申込みから最短30分で審査を実施。審査後は1時間で融資実行と非常にスピーディー。

初回利用者は、契約から30日間無利息で融資を受けられます。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

日宝 不動産担保ローンで30年以上の信頼と実績
日宝のLP 【種類】不動産担保ローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】4.0%〜9.9%
【利用限度額】50万円〜5億円

 

昭和55年創業の老舗。ネット申込みで全国どこでも融資を実施します。

不動産を担保に最大5億円までの借入れが可能。返済期間も最長30年と長期返済を行えます。

金利も安いので、「借り換えローン」「おまとめローン」としても有効です。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

SMBCモビット SMBCモビットは2018年オリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
【種類】無担保型フリーローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】3.0%〜18.0%
【利用限度額】1万円〜800万円

 

SMBCグループのSMBCモビットで信頼性は業界随一。初心者でも安心です。

「WEB完結申込」では電話・メールのやりとりなしで、借り入れが可能。利便性に優れています。

SMBCモビットは2018年オリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

プラン 最短即日融資で月2千円からの返済も可能
プランのLP 【種類】無担保型フリーローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】15.0%〜20.0%
【利用限度額】1万円〜50万円

 

大阪に店舗がありますが、インターネットから全国どこからでも24時間申込めます。

全国のセブンイレブンから契約書類を受け取ることが出来、スピーディーに対応。

10万円までの借入れの場合、最小で毎月2,000円から返済が可能となっています。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

イー・キャンパス 学生向けの低金利に加え、キャンペーンも充実
イー・キャンパスのLP 【種類】学生ローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】14.5%〜16.5%
【利用限度額】1万円〜50万円

 

学生専門のキャッシングサービスとして20年以上の歴史。東京高田馬場に店舗を構え、24時間全国どこからでも申込みができます。

午前中までに申込みをしておけば、当日中の融資も可能。

学生向けに低金利で融資を行っているのに加え、「ご当地巡りキャンペーン」「お友達紹介キャンペーン」など各種キャンペーンが充実しています。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン


スポンサーリンク