SMBCモビットの口コミや評判、さらには利用の流れや審査などを紹介します

SMBCモビットの口コミ・評判や審査基準などを徹底解説

モビット

目次

  1. 3つの特徴と基本情報
    1. 電話・郵便なし!ウェブのみで借入れできる
    2. スマホでセブン銀行ATMが使える
    3. SMBCモビットは2018年オリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しましたを獲得
  2. 商品詳細と他社大手カードローンとの比較
  3. 【使い方】申込みから融資までの流れ
  4. 基準や時間など審査について
    1. 審査基準について
    2. 審査時間について
    3. 審査落ちする3つの理由
    4. 専業主婦の人は審査に通る?
    5. 再審査は可能?
    6. 在籍確認のタイミングは?
  5. 評判や体験談の口コミ随時更新中
  6. 増額・追加融資について
    1. 利用限度額を増額する方法
    2. 増額審査の時間
    3. 増額審査を通すポイント
  7. 返済について
  8. 店舗・ATM情報
  9. Tポイントと連携したカードが登場
  10. SMBCモビットのメリットとデメリット
  11. SMBCモビットを使うべき人・使うべきでない人
  12. SMBCモビットはヤミ金?ヤクザの取り立てはないの?
  13. まとめ(評価)

1.3つの特徴と基本情報

SMBCモビットSMBCグループの株式会社SMBCモビットが運営するカードローン。

 

竹中直人さんのCMで有名な、大手キャッシングサービスです。

 

電話・郵便なし!ウェブのみで借入れできる

SMBCモビットに融資を申込む場合「カード申込」「WEB完結申込」の2つの方法があります。

 

そして大きな特徴となっているのが「WEB完結申込」。

 

電話や郵送でのやりとりが一切なくネットだけで融資を受けられる、消費者金融唯一のサービスです。

 

通常消費者金融を利用すると、下記の点で電話を使います。

 

  • 申込み事項の内容確認を、申込者と消費者金融会社側で行う
  • 消費者金融会社が、申込者が勤めている会社に電話をする(在籍確認)

 

また郵送は審査が通ったのち、契約書やカードを送付する際に行われます。

 

電話・郵送の過程において利用者が心配するのは、「家族や職場にお金を借りようとしていることがバレないか」という点。

 

もちろん消費者金融各社は情報が漏れないよう、対策を徹底しています。

 

しかしそれでも不安を感じる利用者にとって「WEB完結申込」は便利なサービスといえるでしょう。

 

「WEB完結申込」を利用するメリットは下記の3点。

 

  1. 本人確認などの電話連絡なし
  2. 書類の電子化で郵送物なし。必要書類もネットで送信
  3. カードレスで、入会後すぐに利用可能

 

ただし「WEB完結申込」を利用するには、下記2つの条件が必要です。

 

  1. 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行いずれかに預金口座をもっている人
  2. 社会保険証(全国健康保険協会発行の保険証)もしくは組合保険証をもっている人

 

指定したいずれかの銀行口座を持っている、正社員または公務員の方であれば利用できるというわけです。

 

対してパート・アルバイト・派遣社員や自営業者の方は、「カード申込」のみ利用可能。また国民健康保険ではNGということです。

 

「カード申込」と「WEB完結申込」の違いを以下にまとめています。

 

項目 カード申込 WEB完結申込
申込方法 ネットから ネットから
在籍確認 電話または書類送信 書類をネットで送信
本人確認 電話または書類送信 書類をWEB送信
審査結果連絡 電話またはメール メール
契約書 郵送される 郵送されない
本人確認 電話または書類送信 書類をネットで送信

 

WEB完結はやはり楽ですし親バレ、職場バレする心配もありません。

 

該当する方はぜひ利用してみてください。

 

スマホでセブン銀行ATMが使える

SMBCモビットの審査が通り融資を受けると、その後カードが発行されます。

 

以降はカードを使って、お金を引き出せるのです。

 

さらにセブンイレブンやイトーヨーカドーなどに設置してあるセブン銀行ATMからは、スマホだけで引き出しが可能。

 

専用のSMBCモビットアプリをインストールする必要があり、アプリがカードの代わりになります。

 

スマホキャッシング利用のステップ

専用アプリをインストールした後は画面の説明に従うだけ。

 

具体的にはアプリでQRコードを読み取り、表示された企業番号をATMに入力することで、24時間いつでもお金を引き出せます。

 

モビットアプリでの引き出し方

 

SMBCモビットは2018年オリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しましたを獲得

さまざまな業界で顧客満足度調査を行っているオリコン

 

2018年に実施した「ノンバンクカードローン ランキング」において見事1位を獲得したのがSMBCモビットです。

 

さらに項目別でみてみると、以下3つの項目で1位となっています。

 

  • 申込み手続き
  • 審査対応
  • 返済のしやすさ

 

「WEB完結申込」や「スマホキャッシング」などどの企業も行っていない手厚いサービスを先駆けて行っているSMBCモビット。

 

資本力をフルに生かして他社ではマネが出来ない大胆なシステムを導入しているのが、最大の強みです。

 

SMBCモビットの基本情報

サービス名 SMBCモビット
企業名 株式会社SMBCモビット
登録番号

・関東財務局長(7)第01239号
・日本貸金業協会会員 第002980号

本社所在地 東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル10階
電話番号 03-5908-0241
営業時間

9:00〜21:00(土日祝日も対応)
※ネット申込は24時間対応

審査時間 10秒簡易審査
CD・ATM数 全国約140,000台(2019年9月現在)
申込資格 20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方

※アルバイト・派遣社員・パート・自営業の方も可

保証人・担保 不要
保証会社 なし(SMBCモビット自身が担う)
借入方法 口座振込・ATM
返済方法

・三井住友銀行または三菱UFJ銀行からの口座振替
・銀行振込
・ATM

 

2.商品詳細と他社大手カードローンとの比較

SMBCモビットの商品をチェック

 

SMBCモビットの商品概要

SMBCモビットが提供しているのは、用途自由のフリーローン。

 

利用限度額が800万円までになっているのに加え、実質年率下限が3.0%

 

他社のフリーローンに比べて優秀なスペックです。

 

融資額 1〜800万円
年利 3.0%〜18.0%
返済期間 最長60回(5年)。ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があるとSMBCモビットが認めた場合には、最長106回(8年10ヶ月)
返済方法 借入後残高スライド元利定額返済方式
遅延利率(実質年率) 年利20.00%
必要書類

■WEB完結申込の場合
・本人確認書類
→運転免許証またはパスポート

 

・収入証明書類
→源泉徴収票、税額通知書、確定申告書、所得証明書、給与明細書(直近2ヶ月分)のいずれか

 

・勤務先の証明書類
→健康保険証(全国健康保険協会発行分または組合保険証)と給与明細書(直近1ヶ月分)

 

■カード申込の場合
・本人確認書類
→運転免許証、パスポート、健康保険証のいずれか

 

・収入証明書類
→源泉徴収票、税額通知書、確定申告書、所得証明書、給与明細書(直近2ヶ月分+賞与明細書)のいずれか

その他特筆事項

・会員専用「Myモビ」から、最短3分で口座振込で借入が可能
・利用状況照会が利用可能

 

SMBCモビットは総量規制の対象です

SMBCモビットでは最大800万円まで借入れができますが、総量規制の対象のため注意が必要です。

 

総量規制とは「年収の3分の1の額までしか借りられない」という法律。

 

つまりSMBCモビットであっても年収600万円の方は、200万円が最大限度額になるということです。

 

総量規制は利用者に過度な借金を払わせないようにする配慮。

 

くれぐれも返済可能な範囲の額を借り入れるようにしましょう。

 

大手カードローンとの比較

アコムとプロミスの3社で商品スペックを比較しました。

 

金利 借入限度額 最長返済期間
SMBCモビット 3.0%〜18.0% 800万円 最長60回(5年)。ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があるとSMBCモビットが認めた場合には、最長106回(8年10ヶ月)
アイフル 3.0%〜18.0% 800万円 14年6ヶ月(151回)
プロミス 4.5%〜17.8% 500万円 6年9ヶ月(80回)


多少の差はあるものの基本的には横一線。

 

ライバルを意識しながら高いレベルで、サービスを提供していることがわかります。

 

参考記事

 

3.【使い方】申込みから融資までの流れ

モビットの流れを紹介

 

SMBCモビットに申込みを行ってから、融資を受けるまでの流れ。

 

カード申込とWEB完結申込それぞれの方法を紹介します。

 

カード申込の流れ

ステップ1
公式サイトにアクセスして、「カード申込」を選択します。

↓↓

ステップ210秒簡易審査と必要事項の記入
規約を読み、氏名、生年月日、メールアドレス、住所、契約希望額などを記入。

 

最初に10秒簡易審査があるので実施。

 

早い段階で融資を受けられるかどうかの目安が把握できます。

↓↓

ステップ3必要書類を写真に撮り送信
スマホなどのカメラ機能を使って、必要書類を撮影。ネットからアップロードします。

↓↓

ステップ4SMBCモビットが審査
SMBCモビットから確認の電話が入ります。

↓↓

ステップ5審査結果の連絡
メール、または電話で審査結果の連絡が入ります。無事に通った場合は融資実行。

 

原則24時間、最短3分でお振込可能です。

 

またカードを発行して、カードでの出金も可能。

 

カードは郵送、もしくはローン申込機で受け取れます。

↓↓

ステップ6契約書の記入と送付
SMBCモビットから郵便で必要書類が送られてくるので、記入後返送します。

 

WEB完結申込の流れ

ステップ1
公式サイトにアクセスして「WEB完結申込」を選択します。

↓↓

ステップ2必要事項の記入
規約を読み、氏名、生年月日、メールアドレス、住所、契約希望額などを記入します。

↓↓

ステップ3必要書類を写真に撮り送信する
スマホなどのカメラ機能を使って必要書類を撮影。ネットからアップロードします。

↓↓

ステップ4SMBCモビットが審査
WEB完結は基本的に電話連絡はありません。

↓↓

ステップ5審査結果の連絡
メールで連絡が入ります。無事に通った場合は融資実行。

 

原則24時間、最短3分でお振込可能です。

 

4.基準や時間など審査について

SMBCモビットの審査について

 

SMBCモビットの審査基準について

SMBCモビットの審査基準は他社に比べて、甘いか厳しいか?気になる所でしょう。

 

まず申込時に記入した情報をベースに「属性スコアリング」という採点方式で、返済能力を測ります。

 

年収や職業、生活環境においては、一般的に以下の点で有利・不利が分かれます。

 

  • 勤続年数は長いほど審査に有利
  • 国民健康保険より社会保険に加入しているほうが有利
  • 賃貸より持ち家が有利。賃貸の場合は居住年数が長い方が有利

 

また他には下記の点も重要視されます。

 

  • 過去の借入履歴
  • 過去の金融事故の有無(返済遅滞、自己破産、債務整理など)

 

金融機関には「個人信用情報」というデータベースを共有できるシステムがあり、他社で借りている実績も全て把握できるようになっています。

 

申込時にすでに他のキャッシング会社から年収の3分の1のお金を借りていれば、総量規制のため否決になるわけです。

 

そしてSMBCモビットの審査基準ですが、結論を述べると極めてスタンダードな基準といえます。

 

業界最大手のひとつであり、決して審査は甘くありません。

 

審査時間について

お伝えしたようにSMBCモビットは申込から本審査完了まで最短30分(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)という、業界でもトップレベルのスピードとなっています。

 

さらに「カード申込」においては、審査の前に「10秒簡易審査」があります。

 

一番早い方法はインターネットから必要事項を記入後、コールセンターに連絡すること。すぐに審査を開始してくれます。

 

さらに審査通過後も最短3分で振込融資。さすがです。

 

審査落ちする3つの理由

SMBCモビットの審査に落ちる場合、下記3つの点が原因となります。

 

  1. 収入の安定性
  2. 他社借入金額
  3. 信用情報の状態

 

大枠としては「返済能力があるか否か」を判断します。

 

収入の安定性は年収のみならず、勤務先の企業や職種、勤続年数なども調査項目。

 

すべてスコア化して判断します。

 

また他社で借りていて延滞していたり、4社以上から借入をしている場合もアウトです。

 

在籍確認のタイミングは?

在籍確認とは依頼主が申込時に記入した勤務先に本当に在籍しているかを、キャッシング会社が確認する作業。

 

具体的にはキャッシング会社が、勤務先の会社に直接電話をして確認します。

 

ちなみに電話の際は消費者金融とは名乗らず個人名でかけるので、会社の人にバレることはありません。

 

お伝えしたように「WEB完結申込」の場合電話連絡はありません。

 

代わりに勤務先の証明書類(健康保険証と給与明細書)を提出します。

 

それでは「カード申込」の場合、どのタイミングで在籍確認が行われるのでしょうか?

 

在籍確認は本審査の最後。つまり審査も可決がほぼ確定し、最終確認の意味合いを持ちます。

 

そして虚偽の記載をしていない限り、否決になることもありません。

 

虚偽をしていたら当然審査落ちとなり、融資を受けられなくなります。

 

専業主婦の人は審査に通る?

まずSMBCモビットの審査基準は「20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方」となっており、収入のない方はNGです。

 

主婦であってもパートやアルバイトなどで、収入があればOKになります。

 

ただし収入がゼロだと絶対駄目かというとそうではありません。

 

「配偶者貸付」という制度を利用することで、融資を受けられる場合があります。

 

配偶者貸付は総量規制(年収の3分の1までしか借りられない)の例外にあたります。

 

内容としては「配偶者の収入と合算して、年収の3分の1まで借入れを認めましょう」というもの。

 

しかし配偶者貸付を対象にするかどうかは会社によって分かれ、SMBCモビットは対象にしていません。

 

大手はほどんど対象外ですね。配偶者貸付ができる会社としては、下記がオススメです。

 

 

再審査は可能?

一度SMBCモビットの審査に落ちた場合、再度審査を受けられるのでしょうか?

 

もちろん再度依頼することは可能です。

 

ただしすでに一度落とされているわけですから、すぐに再審査をしても結果は変わらないというのが実情です。

 

審査に落ちた情報は個人信用情報のデータベースに残り、6か月間保存されます。

 

よって再度審査を受けたいのであれば、半年以上経過した後に行った方が無難です。

 

また「半年も待てない」という方がいればもう少し審査の緩い、中小規模の消費者金の審査にチャレンジするのもひとつの手です。

 

当サイトでは優良な中小規模の消費者金融も扱っていますので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

5.SMBCモビットの評判や体験談の口コミ

SMBCモビットの口コミ

 

SMBCモビットの良い口コミ

アコム、プロミス、否決後申込みしたら50で可決!!

 

対応もよく手続きも早くて好評化でした。感謝です。
※一般サイトより

キャッシングの会社ってあまり良いイメージがないのですが、SMBCモビットは竹中直人さんをCMに使ってるせいか、ちょっと好きなんです。

 

口コミでも社員の方の対応が良いという書き込み多くて、きちんと説明をしてくれるらしいです。

 

社員の対応の良さは、教育が行き届いているということでしょうし、安心出来るかもと思って10万だけ借りました。

 

すぐに返済したんで金利とか利息について特に感想はないんですけど、もしも友達がお金に困ってたら、やっぱりここを紹介するかなって感じです。
(31歳アルバイト)※一般サイトより

銀行系のカードローンは正直審査が厳しい印象があります。

 

プロミスやモビットなどは、銀行グループの消費者金融ですが、消費者金融系の会社は小額からの借り入れもできるため審査が通りやすいように感じます。
ツイッターより

実は過去に別の業者で、1度だけですが1日返済が遅れてしまったので不安でしたが、1日程度なら大目に見てくれたのか、看護士という職業柄なのか、無事審査が通りました。

 

色々と質問をされちょっと焦りましたけど、審査をパス出来たので良かったです。増額はさすがに無理でしたが、非常に助かりました。コツコツと返していきます。
(31歳OL)※一般サイトより

Tカードプラス SMBC モビットnext カードが最高にかっこいいTカードなので、作ろうと思ってます。

 

7月までに作ってカネ借りるとTポイントもらえるようなんで 借りようと思います。
5ちゃんねるより

アルバイトを掛け持ちしていて、収入は25万。正社員と違いボーナスが無いので生活は正直、厳しいんですよね。特に先月は出費が多く、初めての審査申し込み。

 

アルバイトでは厳しいかと思いましたが、審査を通り20万の枠を獲得できました。同じアルバイトの子は審査が通らなかったと聞いていたので、なぜ通ったのか不思議です。
(25歳アルバイト)※一般サイトより

子供が学校に入学するため、入学金などたくさんお金が必要になりました。

 

モビットは審査が早いと聞いたことがあったので、ここを利用することにしました。ホームページに申込手順が詳しく載っていたので、初めての私でもスムーズに進められ、とても助かりました。

 

金利も安めで、返済もコンビニで手軽にできたので、すぐに完済できホッとしました。簡単にお借りできたこと、本当に感謝しています。
※一般サイトより

他社3件55万借入有り  過去(8年くらい前)金融事故あり
ダメもとで申し込んだところ50万可決
電話対応もよく翌日 朝1番で振り込んでくれてました。
ありがたや〜 
※一般サイトより

年収は200万円未満。借入実績は銀行系カードローン1件に30万円借りています。

 

ほかに楽天カードローンに申込をしていましたが否決。モビットで10万円で可決しました。

 

審査がとても早く、およそ30分で結果がでました。

 

振込み融資を希望して、翌日の朝一で振込みを確認。

 

おかげでとても助かっています。大切に使います。
※一般サイトより

SMBCモビットの悪い口コミ

すぐ必要だったから電話で色々質問攻め、50万融資可能になったのですが、契約書類を郵送しますので記入して返送してくれと言われ結局1週間待たされる…もう必要ねぇよ。
※一般サイトより

ネットでは10秒で審査結果表示ということで、名前や住所、借り入れ年数など細かく入力しました。借り入れが信販や銀行系合わせて4件あったので、審査が通るか心配でした。

 

ネットでの審査はOK。しかし、その後、本契約をしようとしたらNGになりました。やはり他社からの借り入れが原因なんでしょうか?
(49歳会社役員)※一般サイトより

申し込んでOKになったのはいいのですが、早速カードをATMで利用しようとしたらATM手数料が引かれてしまいました。

 

消費者金融でATM手数料なんて聞いたことないですが、今では他の業者もそうなんですか?対応はそんなに悪くなかったし、結果として審査も通ったので使っていきたいと思ってるんですが…。

 

手数料についてもちゃんと説明して欲しかったです。
(44歳主婦)※一般サイトより

SMBCモビットはSMBCグループなので、消費者金融系の中では審査はわりと厳し目かな?とは思います

 

雇用形態がアルバイトというのがネックですが…

 

カードの発行はしてくれるかな?とは思いますが、恐らくは限度額20,30万からかな?
50万は…厳しいかな
ヤフー知恵袋より

もともとムリだと思い、半分あきらめて申請しました。しかし数時間もせずに審査は可決。

 

嬉しかったのですがそれから1週間もしないうちに電話が。増枠できます→お願いします→ダメでしたの流れ。

 

結局最初に借入した数万の返済だけ。最初にいわれた30万円の枠も中止になりました。

 

借りられないのであれば、最初からそのように言ってほしかったです。

 

今後契約をする人は増枠の話が来たら、断った方が無難かもしれません。
※一般サイトより

モビットから50万円借りたが、すぐに借入できない状態に。

 

貸した後は回収だけという姿勢。期日通りに支払っているのに…。

 

会社が儲かればよいという自己中心的な印象です。

 

これでは竹中直人のイメージも悪くなります。
※一般サイトより

 

6.増額・追加融資について

モビットから追加融資を受けたい

 

SMBCモビットは最初の融資を受けた後も、利用限度内であれば何度でも繰り返し利用できます。

 

SMBCモビットで追加融資を受ける

 

それでは利用限度額を増額したい場合はどうすれば良いのでしょうか?

 

SMBCモビットの利用限度額を増額する方法

SMBCモビットに増額の依頼を出す時は、電話、または会員ページである「Myモビ」から行います。

 

Myモビからの申込を完了すると、以下の画面となります。

 

Myモビの画面

 

Myモビから申込んでも電話がかかってくることになりますが、電話では下記のことが聞かれます。

 

  • 勤務先・住所に変更はないか
  • 年収金額に変更はないか
  • 給料日に変更はないか
  • 収入証明書の提出依頼
  • 信用情報を確認する旨の連絡

 

その後収入証明書(源泉徴収票の写し、もしくは直近2ヶ月分の給与明細)を提出。

 

SMBCモビットの審査が開始となります。

 

増額審査の時間

増額時の審査でも最短30分(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。即日対応も可能です。

 

ただし状況次第では3営業日かかったケースもあるので、余裕を持って早めに依頼を行った方が得策です。

 

増額審査を通すポイント

増額審査を通すにはいくつかのポイントがあります。

 

  • 半年以上利用していて、借り入れと返済の実績が十分にある
  • 利用中に滞納をしていない
  • 他社への借入れを増やしていない
  • 信用情報や個人属性に変化がない。もしくは改善している

 

利用期間中SMBCモビットに対し、信頼を積み上げられたかという点が見られますね。

 

 

7.返済について

SMBCモビットを利用後に返済する

 

SMBCモビットの返済は、借入後残高スライド元利定額返済方式

 

返済が進むほど、毎月の返済額は減っていく仕組みです。より詳しく知りたい方は下記を参照ください。

 

 

また返済方法は下記の3種類。

 

提携ATMは14万台以上あるので、外出のついでに利用できたりと便利です。

 

・コンビニ返済(提携ATM)
・口座振替
・銀行振込み

 

8.SMBCモビットの店舗・ATM情報

SMBCモビットが利用できる店舗

 

SMBCモビットはカードを発行することで全国14万台以上の提携ATMからお金を引き出すことが出来ます。

 

限度額までであれば何度でも利用できるので、手元にカードがあるととても便利ですね。

 

すでにお伝えしましたがセブン銀行に至ってはスマホアプリだけで引き出すことも可能です。

 

ここではSMBCモビットを利用できる提携先一覧を紹介します。

 

利用明細と領収書が発行される提携ATM

三井住友銀行(手数料無料)

三菱UFJ銀行

セブン銀行

イオン銀行

プロミス

セゾンカード

第三銀行

福岡銀行

新和銀行

熊本銀行

   

 

利用明細と領収書が発行される後日郵送されるATM

北海道地区

北洋銀行 北海道銀行  

東北地区

みちのく銀行 仙台銀行  

関東・甲信越地区

常陽銀行 足利銀行 栃木銀行
群馬銀行 武蔵野銀行 千葉銀行
京葉銀行 横浜銀行 第四銀行

中部・北陸地区

北陸銀行 大垣共立銀行 十六銀行
スルガ銀行 中京銀行 百五銀行

関西地区

京都銀行 池田泉州銀行 但馬銀行
南都銀行 紀陽銀行  

その他

ゆうちょ銀行

信用金庫

ビューアルッテ(JR東日本の駅のATM)

パッとサッと(大阪の駅のATM)

 

 

9.Tポイントと連携したカードが登場

Tカードと提携したモビットの新しいカード

 

2018年の新しいトピックスとして「Tカード プラス(SMBCモビット next)」が発行されました。

 

Tカードプラスは従来のカードローンの機能の他、クレジットカードとTカードの機能が備わっています。

 

そしてクレジットカードの利用とTポイント提携先でのカード提示で、Tポイントが貯まる仕組み。

 

100円〜200円ごとに1ポイント貯まります。

 

コツコツとポイントを貯めてお得に買い物。

 

通常のモビットカードを発行した後に手続きを行うことで、入手できます。

 

 

10.SMBCモビットのメリットとデメリット

モビットのメリットとデメリット

 

これまでの情報をもとに長所と短所を整理ました。参考にしてください。

 

SMBCモビットのメリット

【1】インフラが整っていて便利

提携ATMはなんと14万台以上。

 

コンビニのみならず地方銀行や信用金庫にも設置されています。

 

日本全国どこでも借入可能といっても過言ではありません。

 

他社にはマネできない資本力があるからこそ、できています。

 

【2】電話と郵送なしで利用できる

これまでキャッシングの利用では電話連絡と郵送が常識でした。

 

「もしかしたら家族バレや職場バレがあるかも」と一抹の不安があったのです。

 

しかしWEB完結申込ではその不安を一掃。

 

安心して利用できます。

 

【3】融資までのスピードが速い

急ぎでお金が必要になり、キャッシングを利用するケースは多いです。

 

SMBCモビットはそのニーズに対応。

 

10秒簡易審査に加え最短30分で審査が終了します。

 

可決になった後も最短3分で振込融資を行うなど、とてもスピーディーです。

 

【4】パートやアルバイトでも借りられる

正社員や契約社員でないアルバイトやパートといった雇用形態の人でも、条件を満たせば利用できます。

 

働く業種や勤務形態によりスコアリング。融資の可否や利用額が決定されます。

 

「自分は借りられないかも」という方はまずは審査依頼を出してみましょう。

 

【5】SMBCグループの安心感

三井住友銀行などSMBCは、国内トップ規模の金融グループ。

 

信頼と実績でいえば申し分ありません。

 

消費者金融には悪徳業者もゼロではありませんが、SMBCモビットであれば安心ですね。

 

SMBCモビットのデメリット

【1】初回無利息がない

大手キャッシングサービスのほとんどは、初回無利息サービスがあります。

 

その中においてSMBCモビットだけないのは残念ですね。

 

無利息で借りたいという方は下記のサービスを利用してください。

 

 

初回の金利はほとんど18%

SMBCモビットの金利は3.0%〜18.0%。

 

下限は3.0%と低いのですが、残念ながら適用されることはほとんどありません。

 

適用されるのは利用限度額800万円を借りた場合です。総量規制があるので、対象になる人は少ないのが現状。

 

上限金利18・0%は他社も横並び状態ですが、ちょっと高い印象を受けますね。

 

 

コンビニ返済だと手数料がかかる

便利なコンビニのATM利用ですが10,000円以下で108円、10,000円以上で216円の手数料がかかります。

 

ちょっともったいないですよね。

 

手数料がかからない返済方法は口座振替。そして三井住友銀行のATMです。

 

しかし口座振替で対象となるのは三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の3口座のみ。

 

保有していない場合は口座開設しておくことをオススメします。

 

11.SMBCモビットを使うべき人・使うべきでない人

モビットを使うべき人・使うべきでない人

 

SMBCモビットを使うべき人

・信頼と実績があるところから借りたい人
・コンビニを利用して借入・返済をしたい人
・電話や郵送をせずに利用したい人
・すぐにお金が必要な人
・三井住友・三菱UFJ・ゆうちょいずれかの銀行口座がある人

 

SMBCモビットを使うべきでない人

・初回は無利息で借りたい人
・専業主婦の人
・審査が甘いところを利用したい人

 

12.SMBCモビットはヤミ金?ヤクザの取り立てはないの?

SMBCモビットはヤミ金ではありません

 

一部には「SMBCモビットはヤミ金なのでは?」という噂があるようです。

 

ヤミ金となるとヤクザが暴利な利息を取り立てに来るというイメージがありますね。

 

もちろんSMBCモビットは正規のキャッシング会社です。

 

その理由を3点改めて説明します。

 

登録貸金業者として金融庁に登録されている

下記のように登録貸金業者情報検索入力ページでもしっかりと出ており、住所や商号も掲載されているものと相違ありません。

 

SMBCモビットは金融庁に登録されている

 

金融庁の貸金業登録はヤミ金融対策法成立以降、非常に厳格。

 

登録されているということは信頼の証のひとつとなっています。

 

日本貸金業協会に加盟している

モビットは日本貸金業協会の加盟業者です。

 

日本貸金業協会とは貸金業法に基づく貸金業界の自主規制機関であり、協会のシンボルマークは「安心・信頼の目印」となっています。

 

協会の厳しい監督の元営業を行っているので、闇金業者のような無理な貸付はできない仕組みです。

 

また取り立てについても加盟している会社に対し、「取立て行為に関する規則」を設定。

 

日本貸金業協会のページでは、次のように書かれてあります。

 

債権の取立てに際して、法に定める「威迫」及び「その他の人の私生活若しくは業務の平穏を害するような言動」に該当する恐れがないよう、取立て行為に関する規則を定めています。

 

実際は電話や手紙での催促が中心になっているのが現状です。

 

 

SMBCグループのSMBCモビットであり、CMも積極的に行っている

日本を代表する金融会社であるSMBCグループのSMBCモビットが、ヤミ金であるということは決してありませんね。

 

またテレビ局のコンプライアンスの観点からも、公共の電波でヤミ金のCMを流せるわけがありません。

 

それでも金融犯罪には要注意

それでもキャッシング会社からお金を借りる時は十分な注意が必要です。

 

なぜなら同じサービス名でありながら、その実態は別会社であるというリスクもあるからです。闇金業者の常とう手段でもあるので注意が必要です。

 

しっかりと住所や登録番号などを確認し、正規のサイトであるかチェックすることが大切。

 

借入れの申込みをするのであれば、公式サイトから申込むのが一番安全で確実です。

 

13.【まとめ】SMBCモビットの評価

守りに入ることなく積極的に、革命的なサービスを生み出しているという印象を受けます。

 

融資限度額や金利についても、他社と比べて申し分なく優良です。

 

全国各地にATMのネットワークを張り巡らせているという点も、他社ではなかなかできないことですね。

 

とくにキャッシングサービスを始めて利用する人にとっては、プライバシー保護の観点からも最適のサービスであるといえます。

 

ただし初回無利息サービスがないのは残念な点ですね。

 

関連する人気記事
アイフルの口コミ・評判や特徴を徹底解説

大手カードローンのひとつアイフル。評判や審査基準などを詳しく紹介します。

 

プロミスレディースの口コミ・評判や特徴を徹底解説

大手カードローンのひとつプロミスのレディースローン。評判や審査基準などを詳しく紹介します。

 

アイフルとSMBCモビットを徹底比較

大手カードローンのアイフルとSMBCモビットの違いを徹底解説します。

 

スポンサーリンク

先月のご利用者数ランキング

アイフル 初回は最大30日間無利息で融資
【種類】無担保型フリーローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】3.0%〜18.0%
【利用限度額】1千円〜800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は1万円〜

 

CMでもお馴染みの大手老舗キャッシングサービス。

申込みから最短30分で審査を実施。審査後は1時間で融資実行と非常にスピーディー。

初回利用者は、契約から30日間無利息で融資を受けられます。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

日宝 不動産担保ローンで30年以上の信頼と実績
日宝のLP 【種類】不動産担保ローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】4.0%〜9.9%
【利用限度額】50万円〜5億円

 

昭和55年創業の老舗。ネット申込みで全国どこでも融資を実施します。

不動産を担保に最大5億円までの借入れが可能。返済期間も最長30年と長期返済を行えます。

金利も安いので、「借り換えローン」「おまとめローン」としても有効です。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

SMBCモビット SMBCモビットは2018年オリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
【種類】無担保型フリーローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】3.0%〜18.0%
【利用限度額】1万円〜800万円

 

SMBCグループのSMBCモビットで信頼性は業界随一。初心者でも安心です。

「WEB完結申込」では電話・メールのやりとりなしで、借り入れが可能。利便性に優れています。

SMBCモビットは2018年オリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

プラン 最短即日融資で月2千円からの返済も可能
プランのLP 【種類】無担保型フリーローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】15.0%〜20.0%
【利用限度額】1万円〜50万円

 

大阪に店舗がありますが、インターネットから全国どこからでも24時間申込めます。

全国のセブンイレブンから契約書類を受け取ることが出来、スピーディーに対応。

10万円までの借入れの場合、最小で毎月2,000円から返済が可能となっています。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

イー・キャンパス 学生向けの低金利に加え、キャンペーンも充実
イー・キャンパスのLP 【種類】学生ローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】14.5%〜16.5%
【利用限度額】1万円〜50万円

 

学生専門のキャッシングサービスとして20年以上の歴史。東京高田馬場に店舗を構え、24時間全国どこからでも申込みができます。

午前中までに申込みをしておけば、当日中の融資も可能。

学生向けに低金利で融資を行っているのに加え、「ご当地巡りキャンペーン」「お友達紹介キャンペーン」など各種キャンペーンが充実しています。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン


スポンサーリンク