アイフルの評判・口コミや審査基準・返済情報などの特徴を解説

評判・口コミや審査基準などアイフルのすべてを解説!

1.アイフル3つの特徴と基本情報

アイフルは、アイフル株式会社が運営しているキャッシングサービス。積極的なCM展開で認知度は抜群です。

 

業界最大手のひとつで、1967年創業の老舗でもあります。

 

ネット申込みで全国どこでも即日融資

アイフルから融資を受ける際、原則的に来店する必要はありません。

 

インターネットから申込みをするので、全国どこからでも利用が可能です。

 

また融資までの時間も非常にスピーディー。

 

急ぎの場合はネット申込みの後、フリーダイヤルに電話することで審査をスムーズに行ってくれます。

 

最短30分で審査をして、即日融資を実行。

 

急な現金の用立てに便利です。

 

初回利用で最大30日間無利息

はじめて利用する方にとって嬉しい特典が、最大30日間無利息で借入れができること。

 

借入れ後30日以内に完済すれば、金利0円で借りることができるのです。

 

キャッシングサービス初心者にとっては、非常に安心できますね。

 

「最大30日」となっているのは、「契約した日の翌日から30日」という定義になっているため。

 

たとえば契約日当日に借入れをすれば、翌日から30日間無利息。また契約して10日後に借入れをすれば、残りの20日間が無利息期間となるわけです。

 

30日無利息をフル活用するのであれば、契約した日に融資を受けるようにしましょう。

 

ちなみに「初回無利息サービス」を実施している他社のキャッシングサービスは、下記を参考にしてください。

 

【参考記事】無利息キャンペーンがある消費者金融を紹介

 

最低金利は3.0%〜と低金利

アイフルが設定している金利は、3.0%〜18.0%

 

上限金利については、一般的な消費者金融の水準と変わらない印象を受けますが、下限金利の3.0%は他社と比べても非常に低い。

 

当サイトで紹介しているサービスの中でアイフルより低い下限金利は、SMBCモビットだけです。

 

借入額が大きければ大きいほど金利は低くなる傾向があるので、「ある程度まとまったお金を借りたい」という方に有利に働きます。

 

アイフルの基本情報
サービス名 アイフル
企業名 アイフル株式会社
所属協会 日本貸金業協会会員 第002228号
本社所在地 京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
電話番号 075-201-2000(代表)
営業時間

8:00〜22:00(※一部の店舗は異なる)
※ネット申込は24時間対応

審査時間 最短30分
申込資格 ・満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方※取引期間中に満70歳になられた時点で新たな融資が停止
保証人・担保 不要
保証会社 -
借入方法

・アイフルATM・提携CD/ATM
・インターネットからの振込予約(スマホ・パソコン・ケータイ)
・電話からの振込予約
・アイフル店舗(不動産担保ローンのみ)

返済方法

・振り込み
・アイフル店舗、ATM
・提携先/ATM
・コンビニ

 

アイフルの公式サイトを見る

2.商品の詳細スペック

アイフルの商品を調査

 

アイフルが提供しているフリーローンの詳細は、下記の通り。

 

最大500万円まで融資を受けられる点と、低い下限金利が魅力です。

 

融資額 800万円以内
年利 3.0%〜18.0%(実質年率)
返済期間 最長14年6ヶ月(1〜151回)
遅延損害金 20.0%
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
必要書類

@本人確認書類
運転免許証(交付を受けていない方はその他身分証明書等)

 

A収入証明書類
源泉徴収票、確定申告書、給料明細書(直近2ヶ月分)など
※いずれかの場合に提出が必要
・他社を含めた借入総額が100万円を超える場合
・アイフルの利用において50万円を超える契約を行う場合

 

アイフルの公式サイトを見る

 

【参考記事】「無担保型フリーローン」のおすすめ会社を徹底比較!

3.【使い方】申込みから融資までWeb契約の流れ

アイフルの使い方の流れ

 

アイフルに申込みを行ってから、融資を受けるまでの流れをお伝えいたします。

 

ステップ1申込み
公式サイトにアクセスして、「今すぐお申込みへ」をクリック。必要事項を記入後、送信します。

 

受付は24時間対応している他、申込み後フリーダイヤルに連絡することで審査を早めてくれます。

↓↓

ステップ2アイフルの審査
審査結果については、電話またはメールで連絡が来ます。

↓↓

ステップ3契約手続き
本人確認書(場合により収入証明書も)を提出。

 

パソコンやスマートフォンから提出することができ、所要時間は3分と非常に簡単です。

↓↓

ステップ4借入れ
指定した銀行口座に振り込まれる他、アイフルのATMやコンビニなど提携先のATMから引き出すことも可能です。

4.審査について

アイフルの審査

 

アイフルの利用を検討している方にとって、もっとも気になる点は審査になるでしょう。

 

審査に関するトピックスをまとめて紹介します。

 

アイフルの審査基準は緩い?厳しい?

アイフルは消費者金融業界最大手のひとつであり、会社は東証一部に上場しています。

 

よってコンプライアンスを重視しており、審査が緩いということは決してありません。

 

審査基準に一定のハードルを設けている点は信頼の証でもあり、業界のスタンダード基準になっています。

 

審査結果の目安は、アイフルの公式サイトから「1秒診断」で事前に確認可能。

 

年齢・雇用形態・年収・他社借入金額を打ち込むことで、すぐに結果がでます。本格的な審査を受ける前におおよその基準がわかるので便利ですよ。

 

またより具体的な基準として、ポイントを下記まとめたので参考にしてください。

 

アイフルの審査に通らない可能性が高い人

・信用情報(金融機関の共有データベース)でブラック扱いになっている
・他社からも借りており、借入総額が年収の3分の1を超えている
・他社からも借りており、返済が滞納している
・すでに5社以上他社から借入れをしている
・返済が過去2年間で3回以上遅れている
・申込み内容に虚偽がある
・収入が年金のみである
・在籍確認(後述します)が取れず、自宅の固定電話もない

 

仮審査と本審査の内容

キャッシングサービスの審査には仮審査本審査の2つの段階があります。

 

それぞれの審査において、どのような点をチェックされるのかをまとめました。

 

アイフルの仮審査について

申込み時に記入した各情報をもとに審査するのが、仮審査です。

 

独自に開発したスコアリングシステムに基づき、年収・家賃・職業・勤続年収・他社からの借り入れ状況など各項目を点数化。

 

トータルのスコアにより、可決・否決を判断します。

 

基本的に記入事項に虚偽がなければ、本審査でも審査落ちすることはありません。

 

アイフルの本審査について

仮審査を通過すると、アイフルから申込者に連絡が入ります。

 

次に各種証明書を提出。アイフル側で事実確認を照合します。

 

問題なければ、最終的に審査通過となるのです。

 

審査時間について

先述しましたが、審査スピードの速さはアイフルの特徴のひとつです。

 

さらに公式サイトから申込み後フリーダイヤルに連絡することで、審査時間を早めてくれます。

 

審査時間は最短30分、最短1時間での融資実行。

 

急ぎでお金が必要な方にはうってつけですね。

 

土日・休日に審査は行ってくれるの?

土日・休日においても、アイフルは21時まで審査を行っています。

 

ただし銀行業務は休みなので、銀行口座への振り込みは不可能。

 

この場合全国各地に設置してある、自動契約機からお金を引き出すことになります。

 

審査結果の連絡が来ない場合は?

アイフルに申込みを行った方の中には、「申込み後、なかなかアイフルから連絡が来ない」という方をときどき見かけます。

 

アイフルから申込みが来ない場合、下記3つのいずれかが原因です。

 

  1. アイフルからのメールが迷惑フォルダに入ってしまっている
  2. 申込み記入時にアドレスの記載を間違えた
  3. 審査に時間がかかってしまっている

 

アイフルからの審査結果連絡は、電話とメールいずれかの方法できます。

 

中でも見落としてしまうのがメール。

 

アイフルに申込むと「申し込み受付完了メール」が自動的に記載したアドレスに届くので、届いていない場合は迷惑フォルダに入っているかもしれません。

 

また記載時に間違えている可能性も考えられます。

 

もうひとつの考えられる理由は、審査の遅れ。

 

最短30分での審査が強みですが、審査数が混んでいたり審査の判断に時間がかかってしまうケースがあるのです。

 

いずれにしろ翌日になっても結果が届かない場合、フリーダイヤルでアイフルに確認を取りましょう。

 

在籍確認について

キャッシングサービスの審査には「在籍確認」という行為があります。

 

在籍確認とは、融資希望者が申込み時に記載した勤務先に、消費者金融会社が電話をかけて本当に本人が働いているかを確認する行為。

 

もし勤務先を偽っていたとすれば支払い能力に大きく影響するので、消費者金融会社にとって非常に重要な工程になっています。

 

このように聞くと「勤務先に電話されると、他の同僚にお金を借りようとしていることがバレてしまうのでは?」と不安を感じる方がいるかもしれません。

 

しかし個人のプライバシーを保護することは、キャッシングサービスにとって至上命題。バレることはまずないので大丈夫です。

 

具体的には会社名を名乗らず、個人名で電話をかけてきます。また電話番号非通知でかけてくるので、電話番号から勘繰られることもありません。

 

在籍確認を実施するタイミングは、本審査も完了したラスト中のラスト。いわば最終確認といえます。

 

またどうしても不安な方は給与明細を提出することで逃れられるケースもあるので、申込みをした後フリーダイヤルで相談してみるようにしましょう。

 

総量規制について

審査に通過した場合でも総量規制によって、希望額以下で融資を受ける可能性があることも覚えておきましょう。

 

総量規制を一言で述べると、「年収額の3分の1までしか借りられない」という法律。

 

たとえば年収300万円の人は、総額100万円までしか消費者金融からお金を借りることができません。

 

総量規制は利用者に過度な負債で苦しまないようにするための措置であり、2010年6月から施行されています。

 

他社からすでに借入れを行っている場合でも、合算されるので注意しましょう。

 

アイフルの公式サイトを見る

 

【参考記事】キャッシングの審査に通るために必要なポイント

5.店舗・ATM・無人契約機情報

アイフルの無人契約機

 

アイフルからの借入れ・返済時は銀行振込の他、全国に設置されている店舗やATMなどからも利用できます。

 

アイフル店舗

全国各地に設置されており、「店舗窓口」「無人契約ルーム」「ATM」と3つの方法があります。

 

店舗を検索する際は、公式サイトの店舗検索ページをチェックしてみてください。

 

各店舗の場所と営業時間を確認できます。

 

提携ATM・CD

借入れができる提携先と返済ができる提携先で、差異があるので注意しましょう。

 

借入れ

セブン銀行・イオン銀行・三菱UFJ銀行・西日本シティ銀行・ローソンATM・イーネット・親和銀行・福岡銀行・熊本銀行

 

返済

セブン銀行・イオン銀行・三菱UFJ銀行・西日本シティ銀行・ローソンATM・イーネット・親和銀行・ファミリーマートFamiポート・ローソン銀行

 

利用可能なコンビニ

アイフルが使えるコンビニ

セブン銀行ATM・ローソンATM・イーネットATM・イオン銀行ATMの設置店

 

※イーネットATMは主にファミリーマート、サークルKサンクス、ポプラ、スリーエフ、デイリーヤマザキなどに設置してあります。

 

コンビニで利用できるのは、大手だからこそできるメリット。

 

非常に便利であり、アイフル店舗に出向く必要がないので時間の節約にもなりますね。

 

アイフルの公式サイトを見る

6.アイフルの評判や体験談の口コミ

アイフルの口コミ・評判

 

アイフルのよい口コミ

私の場合、即日融資のキャッシングサービスといえばアイフルかアコムしか考えていませんでした。

 

今回は滞納している携帯代12,000円分の借入れが目的。

 

アイフルは千円から借入れができるので、アイフルを選びました。

 

初回利用のため無利息機関がなくてもアイフル側には金利的にまったく旨味がない借入れでしたが、少額でも借入れができて助かりました。

 

このようなケースの場合、アイフルの方が利便性はよいですね。
(30代・会社員)※一般サイトより

急な葬儀費用が必要になり、アイフルを利用しました。

 

実は7年ほど前に訳あって破産手続きをした経験があります。

 

それがネックになりどの消費者金融も否決ばかりでしたが、アイフルは現状の良好状態を優先してくれてついに可決をいただきました。

 

ネットから申込みを行った後、すぐに男性の担当者から電話が来ました。

 

キャッシングの利用ははじめてなので最初はとても緊張していましたが、担当の方はとても親切で気持ちが少し和らぎました。

 

融資までの手続きもとても簡単。全てインターネットで完結できます。融資までとてもスピーディーでとても助かりました。

 

返済はほぼ全てのコンビニのATMから行えます。振込時間を気にする必要がないので、よいですね。
(40代・会社員)※一般サイトより

申込みをしたらすぐに連絡が来ました。

 

職場に連絡するのは止めてほしいとお願いしたら、給与明細の提出を求められました。

 

免許証のコピーと一緒にすぐに用意して送ったら、可決になり融資をしてもらいました。

 

審査はスピーディーで金利も良心的。電話対応もよいです。

 

さすが業界最大手だけあります。

 

今後もお世話になるつもりです。
(30代・経営者)※一般サイトより

7万円必要になり、スマホから申込みをしました。

 

実際審査にかかった時間はおよそ20分。もう少し早かったかもしれません。

 

金利は18%でした。消費者金融では標準的な金利です。

 

私がアイフルを選んだポイントは、すぐに借りられる点。

 

収入による借入れ制限が気になっていましたが、とくに問題なかったです。

 

返済はコンビニから。結局すぐに返済できたので、金利も気にする必要はありませんでした。
(40代・会社員)※一般サイトより

すでに他社で借入れがあり、過去に任意整理したことが原因で銀行のカードローンの審査がNG。

 

そのためアイフルに申込みをしました。

 

希望額50で40で可決でした。やはり消費者金融は違いますね。何だかんだで審査は優しいのかもしれません。

 

金利は少し高めですが、その代わりとして初回の無利息期間が用意されています。

 

私の仕事は保険のセールスで、今年はうまくいきそうなので早めに返済するつもりです。
(30代・専門職)※一般サイトより

アイフルの悪い口コミ

有名な消費者金融。ネットで申込んで即日に借り入れができました。審査スピードは文句ありません。

 

ただし金利が高いため、私の場合30万円の借入れでもそれなりの金利を支払うことに。

 

はじめての人は短期ですぐに完済できるのであれば問題ないのですが、長期的な返済を考えている人の場合はあまりオススメはできません。

 

返済自体は、コンビニのATMが利用できるのでとても便利です。
(30代・会社員)※一般サイトより

過去に2回ほどアイフルを利用して、借入れを行いました。

 

しかし2回目の時にオペレーターの態度があまりよくありませんでした。

 

個人的な印象なのであまり参考にならないかもしれませんが、私としては今後利用することはもうないでしょう。
(20代・会社員)※一般サイトより

 

アイフルの公式サイトを見る

7.増額・追加融資について

アイフルで追加融資

 

アイフルをはじめて利用した方の中には、今後の継続利用を検討している方もいることでしょう。

 

そこで増額・追加融資に関するトピックスをまとめました。

 

増額・追加融資を申請するタイミングはいつ?

まず最初の審査で借入限度額が決定するわけですが、借入限度額内であれば何度でも追加融資を自由に受けられます。

 

問題は増枠。限度額を広げるためには、あらためて審査を受ける必要があるのです。

 

申請するタイミングは、初回利用から半年後を目安にしましょう。

 

最初の借入れから6カ月間、返済に遅延がないことが大前提です。

 

中には増額の勧誘をアイフルから受ける場合もありますが、案内が来たタイミングでももちろん問題ありません。

 

増額・追加融資の方法と流れ

追加融資を受けたい方は、下記いずれかの方法を取りましょう。あらためて審査する必要はなく、スピーディーに融資を受けられます。

 

・インターネット上の会員サービスから申請する
・フリーダイヤルを利用する
・アイフル店舗の窓口を利用する
・アイフルATMを利用する
・コンビニATMなどの提携ATMを利用する
・コンビニのメディア端末を(Famiポート、Loppi)利用する

 

一方増額をする場合、審査を受ける必要があります。審査を依頼する方法は下記の通りです。

 

・インターネット上の会員サービスから申請する
・フリーダイヤルを利用する
・アイフル店舗の窓口を利用する
・アイフルの無人契約機を利用する

 

この中でも便利なのは、会員サービスを利用して審査依頼をすること。ネット環境があればその場でできてしまいます。

 

会員サービスを利用して申請する場合の手順は下記の通りです。

 

  1. アイフルの公式サイトにアクセスして、会員サービスにログイン
  2. 「ご利用限度額の増額申込」ボタンをクリック
  3. 必要情報を入力して送信
  4. アイフルが審査
  5. 審査に通過した場合、限度額を変更

 

審査時間について

増枠の審査は、新規申し込み担当とは別の部署が行います。

 

そして気になる審査時間ですが、基本的に最初の審査時に比べさらにスムーズに行われます。

 

なぜならすでに一度審査を通っているため、前回からの変更点のみ確認すればよいからです。

 

ただしアイフルが増額審査を行う時間帯は9時〜18時と、新規の審査より早く終了します。

 

よって18時以降に審査依頼をした場合、翌日に結果の連絡が来ることになるので注意しましょう。

 

審査基準と必要書類について

増額の審査を申請する際、下記に該当する場合は収入証明書の提出が必要です。

 

・借入希望額50万円を超える場合
・他社借入金額の合計が100万円を超える場合

 

そしてアイフルの増枠審査で通るポイントは、「利用実績」と「期日通りに返済しているかどうか」が非常に重要。

 

逆にいえば、利用を重ねて返済期日が守られていれば問題ありません。

 

他の審査ポイントとしては、初回審査時からの変更点。収入の変化や転職実績を確認されます。

 

増額による利用可能額

増額での限度額は、初回と同様800万円まで。これ以上はできません。

 

もちろんそれ以前に総量規制があるので、「800万円まで限度額を引き上げられるのは、年収2,400万円以上の人」ということになります。

 

アイフルの公式サイトを見る

8.返済について

アイフルで返済

 

アイフルから借入れを行った後は、決められた期日までに返済を行わなければいけません。

 

ここでは返済に関するトピックスをまとめています。

 

返済シュミレーションをしておこう

まずは借入れを行う前に、返済シミュレーションを行ってきちんと返せる額かどうかを確認するようにしましょう。

 

30万円借りた時の返済目安(金利18%・毎月約定日)は下記の通り。当然返済期間が早いほど、利息も少なくなります。

 

返済期間 返済回数 各回返済金額 返済総額
3年 36回 11,000円 388,481円
2年 24回 15,000円 359,163円
1年 12回 28,000円 329,383円

 

また公式サイトで返済シミュレーションができるので、利用してみるのもよいですね。

 

返済期日の何時までが締切?

返済は1回の支払いにつき、「35日以内」または「毎月約定日」払いいずれかから選択することになります。

 

そして期日の10日間前からお支払が可能です。

 

返済期日の締め切り時間ですが、各店舗やATMの営業時間内ということになります。

 

場所によって営業時間は異なるので、公式サイトの店舗検索ページから確認するようにしましょう。

 

1日遅れで返済した場合の影響は?

中には「1日くらい返済が遅れても大丈夫だろう」と考えている方もいるかもしれません。

 

しかしたった1日でも、下記のような悪影響が出てしまいます。

 

・遅延損害金が発生する
・信用情報に傷がつく

 

とくに問題なのが、信用情報に傷がつくこと。

 

「返済が遅れた」という事実が、金融機関のデータベースに残ってしまうのです。

 

アイフルで増額したい場合や他社で新たにローンを組みたい場合、審査でマイナス要素として判断されてしまいます。

 

余裕をもって返済期日の午前中までには、返済を完了しておきたいものですね。

 

返済を待ってもらう相談は可能?

「どうしても期日までに支払いができない」とわかった時は、必ず事前にアイフルに連絡を入れて相談しましょう。

 

状況次第では、支払期日を変更してくれるケースがあります。

 

支払期日を変えて、その日までに支払うことができれば遅延扱いにはなりません。

 

一番危険なのが、何も連絡しないまま支払いが延滞してしまうことです。

 

繰り上げ返済のオススメ

返せるお金に余裕が出てきたら、積極的に繰り上げ返済をしましょう。

 

シミュレーションで紹介したように、返済期間が短いほど利息額が減るからです。

 

繰り上げ返済が可能な場合は、アイフルの会員専用ダイヤル(0570-000-417)に連絡をしてください。

9.延滞すると取り立てはある?督促状について

アイフルから取り立てはある?

 

最後に万が一、返済が滞納してしまった場合の状況を説明いたします。

 

「返済が遅れてしまったら、激しい取り立てが職場や家まで来るのでは?」と懸念をもつ人がいるかもしれません。

 

しかし現在激しい取り立て行為は、法律(貸金業法21条第1項)で禁止されています。

 

取り立て行為の目安としては、下記を参照してください。

 

・真夜中や早朝など不適当な時間の訪問や電話はNG
・取り立ての電話連絡の回数は原則1日3回まで
・債務者の自宅を訪問する場合の人数は最大2名
・取り立て目的で勤務先の職場に行くのはNG
・暴力的な態度や乱暴な言葉の使用、大声で脅すことはNG
・取り立てをしていることを第三者に知らせるのはNG
・お正月やお盆など不適切な時期の取り立てはNG
・親兄弟や知人などの第三者を巻き込むのはNG

 

また延滞を続けると、最終的には督促状が裁判所から届きます。「法の下で、今後の返済計画を立てる」ということになるのです。

 

それでもなお延滞を続けると、消費者金融との契約が解除。

 

債権は債権回収会社に譲渡され、給与や財産の差し押さえが始まります。

 

いずれにしろ返済期日は、必ず守るという点は死守しましょう。

 

【参考記事】現在のキャッシングの取り立ての実態

 

10.まとめ(アイフルの評価)

大手消費者金融のほとんどが銀行系企業の子会社になっている中、唯一独立系企業として営業しているのがアイフルです。

 

そのため親会社の意向に影響を受けることがなく、自由な経営や独自の審査基準設定ができるというメリットがあります。

 

また積極的にCM展開を行っており、知名度は抜群。

 

はじめてキャッシングサービスを利用する人にとって、安心材料になりますね。そして無利息期間が設けられているのも嬉しい。

 

審査は決して甘くありませんが、それだけ信頼度が高いサービスともいえます。

 

公式サイトへのボタン

 

こちらのキャッシングサービスもおすすめ

SMBCモビット

SMBCグループで信頼度は抜群。SMBCモビットは2018年オリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました。

 

フタバ

1963年創業の老舗キャッシングサービス。初回利用者は、30日間無利息で融資を受けられます。

 

プラン

大阪を拠点にしながらも、ネット申込みで全国から融資を受けられます。契約書はコンビニから入手可能。

 

おすすめの人気記事
「無担保型フリーローン」のおすすめ会社を徹底比較!

優良な無担保型フリーローン商品を、スペック毎に一覧にしています。

 

無利息キャンペーンがある消費者金融ランキング

初回無利息で利用できるキャッシングサービスを紹介しています。

 

アイフルとSMBCモビットを徹底比較

大手カードローンのアイフルとSMBCモビットの違いを徹底解説します。

 

スポンサーリンク

先月のご利用者数ランキング

アイフル 初回は最大30日間無利息で融資
【種類】無担保型フリーローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】3.0%〜18.0%
【利用限度額】1千円〜800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は1万円〜

 

CMでもお馴染みの大手老舗キャッシングサービス。

申込みから最短30分で審査を実施。審査後は1時間で融資実行と非常にスピーディー。

初回利用者は、契約から30日間無利息で融資を受けられます。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

日宝 不動産担保ローンで30年以上の信頼と実績
日宝のLP 【種類】不動産担保ローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】4.0%〜9.9%
【利用限度額】50万円〜5億円

 

昭和55年創業の老舗。ネット申込みで全国どこでも融資を実施します。

不動産を担保に最大5億円までの借入れが可能。返済期間も最長30年と長期返済を行えます。

金利も安いので、「借り換えローン」「おまとめローン」としても有効です。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

SMBCモビット SMBCモビットは2018年オリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
【種類】無担保型フリーローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】3.0%〜18.0%
【利用限度額】1万円〜800万円

 

SMBCグループのSMBCモビットで信頼性は業界随一。初心者でも安心です。

「WEB完結申込」では電話・メールのやりとりなしで、借り入れが可能。利便性に優れています。

SMBCモビットは2018年オリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

プラン 最短即日融資で月2千円からの返済も可能
プランのLP 【種類】無担保型フリーローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】15.0%〜20.0%
【利用限度額】1万円〜50万円

 

大阪に店舗がありますが、インターネットから全国どこからでも24時間申込めます。

全国のセブンイレブンから契約書類を受け取ることが出来、スピーディーに対応。

10万円までの借入れの場合、最小で毎月2,000円から返済が可能となっています。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

イー・キャンパス 学生向けの低金利に加え、キャンペーンも充実
イー・キャンパスのLP 【種類】学生ローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】14.5%〜16.5%
【利用限度額】1万円〜50万円

 

学生専門のキャッシングサービスとして20年以上の歴史。東京高田馬場に店舗を構え、24時間全国どこからでも申込みができます。

午前中までに申込みをしておけば、当日中の融資も可能。

学生向けに低金利で融資を行っているのに加え、「ご当地巡りキャンペーン」「お友達紹介キャンペーン」など各種キャンペーンが充実しています。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン


スポンサーリンク