中央リテールの口コミ・評判や審査、返済方法などを解説します

口コミ評判や審査など、中央リテールのすべてを解説

1.中央リテール3つの特徴と基本情報

中央リテールは東京渋谷に、拠点を構えるキャッシング会社。

 

無担保おまとめローン(借り換えローン)と不動産担保ローンを提供しています。

 

利用者の立場に立った良質な商品スペック

中央リテールの商品概要

 

中央リテールは他社と比較して、より利用者の立場に立った商品設計を行っている印象。

 

簡単に述べると「上限額が高い融資を、低金利でスピーディーに借りられる」ということです。

 

おまとめローン不動産担保ローンの各社のスペックを比較すれば一目瞭然。

 

また返済も最長10年まで、伸ばすことが可能です。

 

ムリのない範囲で、返済計画が立てられるように配慮されています。

 

各商品のスペック詳細は後述しますが、各商品のスペック概要は下記の通り。

 

融資額
不動産担保ローン 最高3000万円
無担保おめとめローン 最高500万円

 

返済期間
不動産担保ローン 最長10年(120回)
無担保おめとめローン 最長10年(120回)

 

申込みから融資までの期間
不動産担保ローン 最短4日
無担保おめとめローン 最短1日

 

金利
不動産担保ローン 年8.2〜9.8%
無担保おめとめローン 年10.95〜13.0%

 

利用するキャッシング会社を選ぶ際、金利や審査スピードは重視する項目。他社と比べても十分優位といえます。

 

複数社で借入中の方は「おまとめローン」が便利

すでに複数の金融会社からお金を借りていて毎月の返済に苦しんでいる方は、中央リテールの「おまとめローン」の活用を検討しましょう。

 

中央リテールの金利が借入中の他社の金利より低ければ、毎月の返済額を減らせる可能性があります。

 

また毎月数回来る返済日を一本化することで、精神的プレッシャーも減少。返済計画も立てられやすくなりますね。

 

「おまとめローン」利用のメリット

中央リテールまとめローンの利用メリット

 

ただしお伝えしたように「中央リテールに借り換えた方が、金利が安くなる」ことが前提。

 

気になる方は中央リテール公式サイト返済シミュレーション機能があるので、活用してみてください。

 

またおまとめローンについてより詳しく知りたい方は、「おまとめローン利用時に知っておくべきこと」も参照ください。

 

国家資格取得者が窓口対応

中央リテールの窓口対応は国家資格取得者

 

相談窓口の担当者は全員、「貸金業務取扱主任者」という国家資格を取得しています。

 

貸金業務取扱主任者の役割は国が定めた「貸金業法」に順守して金融サービスを提供すること。

 

お金を業者から借りる際は、やはり不安があるもの。

 

そんな時に国家資格取得者が対応してくれるのは、大きな安心材料になりますね。

 

中央リテールの基本情報
サービス名 中央リテール
企業名 中央リテール株式会社
設立 平成15年12月
登録番号 東京都知事(3)31283号
所属協会 日本貸金業協会会員005560号
本社所在地 渋谷区道玄坂2-25-7-6F
電話番号 03-6415-1280
営業時間 平日9:00〜18:00

※ネット申込は24時間対応

審査時間

無担保おまとめローンは最短1日
不動産担保ローンは最短4日

CD・ATM数 -
申込資格 -
保証人 原則不要
借入方法 口座振込
返済方法 口座振込

 

中央リテールの公式サイトを見る

2.中央リテールの商品一覧と詳細

中央リテールの商品詳細をチェック

 

中央リテールは用途に合わせ、2つの商品が用意されています。

 

その中でもメインになっているのが、無担保型のおまとめローンです。

 

以前は「ビジネスローン」「証券担保ローン」「多目的ローン」「リフォームローン」も提供していました。

 

ちなみにビジネスローンであればビジネスローン各社の比較を参照してください。また証券担保ローンは日宝というキャッシング会社が提供しています。

 

貸金業法に基づくおまとめローン

複数社からの借り入れを一本化し、毎月1回計画的に返済できる商品。

 

総量規制の対象外となっています。※総量規制については後述します。

 

貸金業法に基づくおまとめローンの商品詳細
融資額 〜500万円
年利 8.2〜9.8%
最短融資 翌営業日
審査時間 受付より約2時間
返済期間 最長10年(120回)
返済方法 元利均等
遅延損害金 年利20.0%
担保 不要

 

不動産担保ローン

土地や建物、マンションなどの不動産資産を活用できるローン。使用用途は自由です。

 

不動産担保ローンの商品詳細
融資額 100万〜3000万円
年利 8.2〜9.8%
最短融資 4日
返済期間 最長10年(120回)
返済方法 元利均等
遅延損害金 年利20.0%
担保 土地や建物、マンションなどの不動産資産

 

中央リテールの公式サイトを見る

 

スポンサーリンク

3.おまとめローンは総量規制の対象外

総量規制について調べる

 

ご存じの方も多いかと思いますが消費者金融からお金を借りる場合、「総量規制」という借入額の制限があります。

 

総量規制とは個人が過剰な融資を受けて、ムリな負債を負わせないための貸金業法。2010年6月18日に施行されました。

 

具体的には「年収の3分の1以上の借入れはできない」という内容です。

 

総量規制は個人にのみ適用。下記の金融会社からの借入れが対象となります。

 

・消費者金融
・信販会社
・クレジット会社

 

当然消費者金融である中央リテールは、総量規制の対象です。

 

中央リテールの「おまとめローン」は対象外

ただし総量規制には例外があります。

 

そのひとつが「おまとめローン(借り換えローン)」として融資を受ける場合です。

 

「おまとめローン」は利用者にとって、毎月の返済額が減る便利な金融商品。

 

このように利用者にとって有益である場合は、規制の対象から外れるというわけです。

 

もし複数の消費者金融からお金を借りていて、年収の3分の1以上の借金をしている場合でも、「おまとめローン」によって返済額を減らせる可能性があります。

 

中央リテールの公式サイトを見る

4.申込みから借入までの流れ

中央リテールの利用の流れを紹介

 

中央リテールに申込みを行い、融資を受けるまでの流れは下記のとおり。

 

契約時には渋谷の店舗に来店する必要があります。来店が難しい場合、他社のおまとめローン不動産担保ローンを参考にしてください。

 

ステップ1
公式サイトよりローンの借入申込みをします。

↓↓

ステップ2
中央リテールが「完済までの期間や返済額など、無理のない返済計画」を提示。融資可能か審査を実施します。

 

審査後申込者に、融資可否の結果を連絡。

↓↓

ステップ3
融資可能になった場合、契約日を決定。

 

店舗に来店して証明書などを最終確認した後、契約を行います。

↓↓

ステップ4
契約終了後、融資金をお渡し。

 

おまとめローンの場合、他社の完済を確認して完了です。

 

中央リテールの公式サイトを見る

5.審査は甘い?仮・本審査での可決・否決について

中央リテールの審査で可決になり契約

 

キャッシング会社の審査は通常仮審査と本審査の2段構え。2つの審査を通過して初めて正式に「可決」となり、契約を結びます。

 

仮審査と本審査の内容、中央リテールの審査基準についてより詳しく説明します。

 

仮審査の内容

仮審査では主に2つの方法で審査します。

 

まずは利用者が申込時に記載した情報をベースに、キャッシング会社が審査。

 

収入や職業、勤続年数などをスコアリング化。一定数のスコアが出ていれば、仮審査通過とみなします。

 

そしてもうひとつ。「個人信用情報」というデータベースを活用した審査です。

 

個人信用情報とは、各金融会社が共有しているデータベース。

 

たとえばあなたがA社でお金を借りて返済を滞納した場合、その情報は他の金融会社にも共有されてしまいます。

 

個人信用情報で過去に金融事故があった人物だということが発覚すると、融資を受けることが困難になるのです。

 

ちなみに過去に金融事故がある人物を、「ブラック」と呼びます。

 

仮審査はスピーディーに行われ結果も早く出ます。

 

また仮審査で否決になった人へは、連絡さえ行われないケースが多いので注意しましょう。

 

本審査の内容

仮審査が通った人が対象。細かく丁寧各項目を確認し、ある程度時間をかけて審査を行います。

 

たとえば下記の項目などをヒアリングして、返済能力があるかをチェックするのです。

 

  • 年収
  • お金の使い道
  • 固定電話の有無
  • 勤続年数
  • 役職

 

また申込時に記載した職場に、本当に働いているかの確認(在籍確認)も行います。

 

在籍確認では中央リテールのスタッフが、会社に電話をして確認。会社名を名乗らず番号非通知でかけてくるので、勤務先でバレることはありません。

 

在籍確認で問題なければ、晴れて審査で可決になるのです。

 

中央リテールの審査基準は厳しい?甘い?

中央リテールの担当者によると「仮審査が通れば、本審査に落ちることはほとんどない」とのこと。

 

しかしもちろん、100%落ちないという保証はありません。

 

中央リテールでは本審査になると、必要書類(運転免許証・給与明細など)を渡したり、借入明細を記入する必要が出てきます。

 

ここで最初に記載した情報が虚偽だということがわかると、当然ながら否決になります。

 

最初の段階から聞かれた質問に関しては、全て偽りなく正直に答えることが大切です。

 

また気になる審査基準ですが、中央リテールは中小規模の消費者金融。基準が厳しい大手消費者金融に比べ、審査が甘めの傾向があることは確かです。

 

たとえば任意整理中・債務整理中の人が、100%否決ということはありません。

 

ただし現時点で収入がある人が前提条件です。無職の人や収入のない専業主婦はNGというわけですね。

 

審査の可否が気になる方は、中央リテールの公式サイトから「クイック診断」を行ってみましょう。ざっくりとした審査結果の目安がわかります。

 

中央リテールのクイック診断

 

中央リテールの公式サイトを見る

 

6.中央リテールで審査落ちになる原因は?

中央リテールで審査落ちになった

 

お伝えしたように中央リテールの審査は、比較的通りやすいです。

 

しかしそれでも審査で否決になった場合の原因を5つ挙げてみました。申込をする際の参考にしてください。

 

収入が安定していない

お伝えしたように消費者金融の審査では、各項目をスコアリング化してジャッジします。

 

スコアリングで確認する点はひとつ、「返済能力があるか」です。

 

そして返済能力でもっとも重視する点は、収入であることはいうまでもありません。

 

たとえ月収100万円だったとしても自営業で、収入に波がある場合評価は下がります。

 

とくに下記の項目の影響力が大きいので、事前に確認しておくようにしましょう。

 

  • 勤続年数
  • 雇用形態
  • 勤務先の業種・職種
  • 勤務先の会社規模
  • 現在の年収

 

他社で長期延滞している

他社で長期延滞している場合個人信用情報に記載され、ブラックとして扱われます。

 

当然審査に悪い影響が。

 

注意したいのはショッピングや住宅ローンなどの返済遅延も、審査の対象。お支払い関係は日ごろから期日を守るようにしましょう。

 

1か月以内に4社以上に申込をしている

盲点かもしれませんが、短期間にたくさんの会社に融資申込みをした場合もブラックとみなされます。

 

「よほどお金に困っている」と疑われ、返済能力に疑問符がつくのです。

 

多くても3社程度に留めておくようにしましょう。

 

過去に金融事故があった

自己破産や債務整理をしていた場合、一定期間個人信用情報に記録されます。具体的な期間は情報機関のHPを参照してください。

 

現状の収入次第ではありますが、記録がまだ残っている場合は審査落ちになる可能性が高まります。

 

申込内容に虚偽があった

仮審査に通っても、本審査で否決になった場合に多い理由です。

 

嘘を書いても書類審査やヒアリング、在籍確認の段階で必ずバレてしまいます。

 

正直に記載することは大前提ですね。

 

中央リテールの公式サイトを見る

7.来店不要?遠方・地方での利用について

中央リテールに来店できず悩む利用者

 

中央リテールの店舗は東京の渋谷にあります。それでは店舗まで行けない方は、中央リテールを利用できないのでしょうか?

 

この点について中央リテールは、「原則は来店での契約。しかしながらエリア対象外の方は、ネットの問い合わせフォームにて相談可」としています。

 

ですので来店が難しい利用希望者はまずは、公式サイトの問い合わせフォームから連絡をしてみてください。

 

ただし利用者の口コミ情報を確認すると、結局のところ渋谷への来店を必須条件にするケースがほとんどのようです。

 

その場合は来店不要で借りられる他社から探すことも、有効なひとつの手段。

 

他社の一覧も掲載しているおまとめローン不動産担保ローンの紹介記事も参考にしてみてください。

 

中央リテール店舗へのアクセスと地図

・JR線/東京メトロ銀座線/東急東横線/京王井の頭線※渋谷駅ハチ公口より徒歩5分
・東京メトロ半蔵門線/東急田園都市線※渋谷駅地下a3出口より3分

 

 

中央リテールの公式サイトを見る

8.中央リテールの口コミ!評判や感想、体験談

中央リテールの口コミ

 

中央リテールの良い口コミ

4社から借入を行っていて、毎月の返済がしんどくなってきました。そこで最初に大手のおまとめローンに申し込んだのですが、すべてNG。

 

そこでやっと見つけたのが中央リテールでした。

 

審査では直接店舗に行く必要がありましたが、私でも無事審査が可決になり、おまとめできました。

 

金利が下がったので、助かっています。
(30代 会社員)※一般サイトより

中途半端な負債より、ある程度の額(私は6社400でした)のほうが融資する感じ。

 

地方在住の為、来店する日程調整がつかず今月は支払いを乗り切ってしまったのでキャンセルしたが、真面目にやり直すならおすすめです。

 

電話の説明では負債額ピッタリを融資され、その場で各社を完済して中央リテール一本にするみたいです。

 

もう借金増やしたくないという強い意志があれば利用はおすすめです。
※一般サイトより

とても親身になって相談に乗ってくれました。今までおまとめの相談をしたなかで一番です。
※一般サイトより

自営業資金繰りに苦労してサラ金や街金で色々申込みました。

 

銀行でもかせないとの一点張りでで、インターネットで中央リテールのことをしって最後の砦と申し込んだら、意外にも借り換えができました。
※一般サイトより

他からの借入が200万を超えていたのですが、審査に通りました。

 

こんなに膨れ上がってしまった私でも貸してくれるなんて、ダメ元で申し込んでよかったです。

 

完済までの期間もわかるようになって、精神的にも楽になりました。
※一般サイトより

結論から言うと、中央リテールはヤミ金ではないようです。

 

1.登録会社であること
東京都知事(2)31283号 日本貸金業協会会員005560号
2.法廷の範囲内の金利設定であること

 

ヤミ金とは無許可で法外な金利を取るだけでなく、登録してても金利以外(手数料とか)で実質金利が凄いってケースもあります。

 

消費者金融で通らない人が利用しやすいとか、総量規制内だから・・とか
普通の会社では事業継続(利潤追求)できません。

 

ブラックボックスが解明できない限り、優良店とはいえません。
ヤフー知恵袋より

中央リテールの悪い口コミ

他社で審査落ちしたため、中央リテールに申込しました。

 

私は神奈川在住ですが、中央リテールの店舗は渋谷。店舗から遠い人は少ししんどいかもしれません。

 

私の場合は会社の近くだったので大丈夫でしたが…。でもまあ店舗に行かなければいけないのは、面倒くさいですね。
(30代会社員)

最初は全然態度が悪かったのに、担保をちらつかせると態度が変化!

 

こうゆう打算で動く会社はいまいちかな。
※一般サイトより

行ってみたら本審査したのに東京の弁護士を何人か斡旋された。過払い金、任意整理を勧められた。

 

不審に思って翌日新宿のCICと神田のJICCに信用情報を開示に行ったら、中央リテール株式会社の照会が全くなかった。

 

初めからお金を貸す気がなく非弁行為かよ。
※一般サイトより

中央リテールのおまとめローンを350万円組まれたんですね。

 

さらに銀行系のローン会社での借り入れ審査をされるんですね。

 

もともと、中央リテール自体が総量規制対象外のローンですが、かなり審査の甘いところです。

 

単純に年収が700万円ですので、1/3までは総量規制対象の消費者ローンの方が審査が通りそうですが・・・総量規制外のローンは、審査は厳しくなるかも知れないですね。

 

ご参考まで・・・
ヤフー知恵袋より

 

中央リテールの公式サイトを見る

9.闇?ヤミ金のニセモノに注意!

中央リテールは闇金ではない

 

中央リテールはあまり聞きなれない名前ということもあり、「ひょっとして闇金業者なのでは?」と思った方がいるかもしれません。

 

しかしながら決してヤミ金ではなく、正規の金融会社ですのでご安心ください。

 

正規の金融会社であることを裏付ける証拠として3点挙げてみます。

 

登録貸金業者として金融庁に登録されている

日本で貸金業を行う場合、金融庁に登録しなければいけません。

 

そして金融庁の貸金業登録は、ヤミ金融対策法成立以降非常に厳格。登録されているということは、信頼の証のひとつとなっています。

 

登録されていない業者は、闇金業者ということになるのです。

 

金融庁に登録されているかどうかは登録貸金業者情報検索入力ページで確認できます。そして下記のように中央リテールはちゃんと出てきます。

 

中央リテールは金融庁に登録されています

 

記載してある住所や登録番号も、公式サイトに書かれている内容と相違ありません。

 

日本貸金業協会に加盟している

中央リテールは日本貸金業協会の加盟業者です。

 

日本貸金業協会とは貸金業法に基づく貸金業界の自主規制機関であり、協会のシンボルマークは「安心・信頼の目印」となっています。

 

協会の厳しい監督の元、営業を行う環境。

 

そのため闇金業者のような、ムリな貸付はできないようになっています。

 

15年以上の営業実績がある

中央リテールは2003年に創業し、すでに15年以上の実績があります。

 

闇金業者であれば法律に反する行為を行うため、これだけ長期間営業を続けるのは不可能です。

 

長年の実績があるということは、信頼と実績を積み重ねた証ともいえます。

 

それでも金融犯罪には要注意!

中央リテールが正規の金融会社だからといって、安心するのはまだ早い。

 

「正規の金融会社の名前を偽って名乗り、金銭を騙し取る」という手口が、闇金業者にはあるからです。

 

そして中央リテールでも同様の詐欺があるようで、公式サイトには下記の勧告がされています。

 

中央リテール公式サイトで詐欺の勧告

 

詐欺の被害に合わないためにはサービス名が「中央リテール」となっていても、送り先の住所や電話番号が、公式ホームページに記載しているものと一致しているかをしっかりと確認すること。

 

また一番良いのは、公式ホームページから申し込みを行うことです。

 

業者側からチラシを配布したり、営業電話をかけたりすることはないので注意しましょう。

 

中央リテールの公式サイトを見る

 

10.利用した場合の返済方法について

中央リテールの返済方法

 

中央リテールからお金を借りた後は、返済を行う必要があります。

 

返済方法は指定された口座への振込み。自分で毎月の支払日を決め、期日までにお支払いをすることになります。

 

毎月の返済額は当然、返済回数によって異なる。公式サイトでは返済シミュレーションもできるので、チェックしましょう。

 

ただし振込み時の振込み手数料は、利用者負担です。返済回数が多いほど手数料は多くかかるので、注意しましょう。

【まとめ】ま中央リテールのサービスや口コミの評価

おまとめローンと不動産担保ローンがメイン商品となっている中央リテール。

 

口コミを見てみると、比較的審査が緩めで、他の金融機関で融資が下りなかった方は一度チャレンジしてみる価値はありそうです。

 

ネックになるのは、本審査の際は原則的に東京の店舗に行く必要があること。

 

あまりに遠方の方で融資を受けようと考えている方には、あまり向いていません。

 

関東在住でとくに「おまとめローン」の利用を検討されている方は、ぜひ一度検討してみてください。

 

公式サイトへのボタン

 

その他の人気記事
おまとめローンの解説と口コミによるおすすめランキング

複数社で借入をしている方に、おまとめローンの特徴とオススメのサービスを紹介します。

 

不動産担保ローンの解説と口コミによるおすすめランキング

不動産担保ローンの利用を検討している人に、役立つ情報とオススメサービスを紹介します。

 

都道府県別人気の不動産担保ローン一覧

都道府県別に各地の在住者が利用できる人気の不動産担保ローンを、紹介します。

 

スポンサーリンク

先月のご利用者数ランキング

アイフル 初回は最大30日間無利息で融資
【種類】無担保型フリーローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】3.0%〜18.0%
【利用限度額】1千円〜800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は1万円〜

 

CMでもお馴染みの大手老舗キャッシングサービス。

申込みから最短30分で審査を実施。審査後は1時間で融資実行と非常にスピーディー。

初回利用者は、契約から30日間無利息で融資を受けられます。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

日宝 不動産担保ローンで30年以上の信頼と実績
日宝のLP 【種類】不動産担保ローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】4.0%〜9.9%
【利用限度額】50万円〜5億円

 

昭和55年創業の老舗。ネット申込みで全国どこでも融資を実施します。

不動産を担保に最大5億円までの借入れが可能。返済期間も最長30年と長期返済を行えます。

金利も安いので、「借り換えローン」「おまとめローン」としても有効です。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

SMBCモビット SMBCモビットは2018年オリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
【種類】無担保型フリーローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】3.0%〜18.0%
【利用限度額】1万円〜800万円

 

SMBCグループのSMBCモビットで信頼性は業界随一。初心者でも安心です。

「WEB完結申込」では電話・メールのやりとりなしで、借り入れが可能。利便性に優れています。

SMBCモビットは2018年オリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

プラン 最短即日融資で月2千円からの返済も可能
プランのLP 【種類】無担保型フリーローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】15.0%〜20.0%
【利用限度額】1万円〜50万円

 

大阪に店舗がありますが、インターネットから全国どこからでも24時間申込めます。

全国のセブンイレブンから契約書類を受け取ることが出来、スピーディーに対応。

10万円までの借入れの場合、最小で毎月2,000円から返済が可能となっています。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

イー・キャンパス 学生向けの低金利に加え、キャンペーンも充実
イー・キャンパスのLP 【種類】学生ローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】14.5%〜16.5%
【利用限度額】1万円〜50万円

 

学生専門のキャッシングサービスとして20年以上の歴史。東京高田馬場に店舗を構え、24時間全国どこからでも申込みができます。

午前中までに申込みをしておけば、当日中の融資も可能。

学生向けに低金利で融資を行っているのに加え、「ご当地巡りキャンペーン」「お友達紹介キャンペーン」など各種キャンペーンが充実しています。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン


スポンサーリンク