不動産担保ローン・つばさコーポレーションの評判や審査などを紹介します

不動産担保ローンのつばさコーポレーションを徹底解説

1.つばさコーポレーション3つの特徴と基本情報

つばさコーポレーション(東京・渋谷)は、日本全国を対象にした不動産担保ローン。

 

個人と法人両方にサービスを提供しています。

 

不動産担保ローン業界で随一の低金利

 

つばさコーポレーション最大の特徴といえるのが、圧倒的に金利が低い点。

 

看板商品となっている「不動産スーパーサポートローン」の金利は3.8〜7.8%。

 

無担保型ローンはもちろん、不動産担保ローンの中で比較しても業界最安水準となっています。

 

【参考記事】金利など不動産担保ローンスペック比較表

 

金利が低ければ当然支払う利息も減るわけで、お得に不動産担保ローンを利用するのであれば有力な選択肢のひとつとなります。

 

銀行等のローンと比べスピード融資を実現

銀行の不動産投資ローンの場合、融資を依頼すると審査から実行まで1〜2カ月程度かかってしまうのが一般的。

 

対してつばさコーポレーションのようなノンバンク系の場合、融資までの時間がスピーディーです。

 

つばさコーポレーションの場合、申込みから1週間が融資実行の目安。

 

とくに急ぎで大口の資金が必要になった場合、非常に便利です。

 

返済額を減らす「おめとめローン」にも活用

おまとめローンとはすでに複数の会社からお金を借りている場合、より金利が低いローンに返済を一本化することで、返済額を減らせるローン商品。

 

つばさコーポレーションは金利が低いため、おまとめローンとして利用するにも最適なのです。

 

たとえば下記の図は、他の2社で1,000万円(他社の不動産担保ローンから700万円+消費者金融300万円)あった借入れを、つばさコーポレーションに1本化したケース。

 

 

元々年利12%だった利息が、年利6%になりました。。

 

その効果により、毎月154,486円の返済額が111,021円まで圧縮できたのです。

 

すでに複数社から借入れがあり、毎月の返済日の多さや返済額に悩んでいる方は、つばさコーポレーションの利用を検討してみましょう。

 

つばさコーポレーションの基本情報

サービス名 つばさコーポレーション
企業名 株式会社つばさコーポレーション
設立 平成21年3月
登録番号 東京都知事(3)第31325号
所属協会 日本貸金業協会会員
本社所在地 東京都渋谷区宇田川町36−6ワールド宇田川ビル7階
電話番号 03-6415-3356
資本金 6000万円
営業時間

月〜金:9:00〜18:00
※ネット申込は24時間対応

審査時間 1週間程度
CD・ATM数 なし
申込資格 担保する不動産がある方
保証人 商品により異なる
担保 不動産
保証会社 -
借入方法 指定の銀行口座に振込
返済方法 指定の銀行口座に振込

 

つばさコーポレーションの公式サイトを見る

2.各商品の詳細説明

 

つばさコーポレーションが提供しているローン商品は、全部で5つ。

 

個人・個人事業主・法人を対象に、目的状況別にラインナップを揃えています。

 

不動産活用ローン

 

不動産を担保に融資する、用途自由のフリーローン。

 

個人であれば自宅のリフォーム教育資金、法人・個人事業主であれば納税資金投資資金など多目的に利用できます。

 

商品概要
融資対象者 個人・個人事業主・法人
融資額 50万円〜
年利 適用年率5.70%〜15.00%(実質年率15.00%以下)
遅延利率 年率20.00%
融資事務手数料 融資額の0%〜5.00%(税抜)
返済期間 最長30年(1回〜360回)
返済方法 元金一括返済・元利均等返済・元金自由返済
保証人 連帯保証人が必要なケースもある
必要書類 運転免許証 健康保険証 印鑑証明書 不動産登記簿謄本ほか

 

不動産一般ローン

 

個人向けに特化したローン商品。

 

今後事業展開を考えている方の開業資金や、運転資金・納税資金などに活用できます。

 

商品概要
融資対象者 個人
融資額 50万円〜
年利 適用年率4.00%〜15.00%(実質年率15.00%以下)
遅延利率 年率20.00%
融資事務手数料 融資額の0%〜5.00%(税抜)
返済期間 最長30年(1回〜360回)
返済方法 元金一括返済・元利均等返済・元金自由返済
保証人 連帯保証人が必要なケースもある
必要書類 運転免許証 健康保険証 印鑑証明書 不動産登記簿謄本ほか

 

不動産売却つなぎローン


つなぎ資金として借入れができる商品。

 

たとえば自宅の買い換えを検討している時などに有効。

 

現自宅を売却する前につなぎ資金を得ることで、先に新しい自宅を購入できます。

 

商品概要
融資対象者 個人
融資額 50万円〜
年利 適用年率4.00%〜15.00%(実質年率15.00%以下)
遅延利率 年率20.00%
融資事務手数料 融資額の0%〜5.00%(税抜)
返済期間 最長30年(1回〜360回)
返済方法 元金一括返済・元利均等返済・元金自由返済
保証人 連帯保証人が必要なケースもある
必要書類 運転免許証 健康保険証 印鑑証明書 不動産登記簿謄本ほか

 

不動産購入ローン

 

新築・中古関わらず、新たに住宅を購入する人に購入用資金を融資する商品です。

 

銀行など審査が厳しい所で否決になった場合にも、柔軟に相談に応じています。

 

商品概要
融資対象者 個人 個人事業主
融資額 50万円〜
年利 適用年率4.00%〜6.50%(実質年率15.00%以下)
遅延利率 年率20.00%
融資事務手数料 融資額の0%〜5.00%(税抜)
返済期間 最長30年(1回〜360回)
返済方法 元金一括返済・元利均等返済・元金自由返済
保証人 連帯保証人が必要なケースもある
必要書類 運転免許証 健康保険証 印鑑証明書 不動産登記簿謄本ほか

 

不動産スーパーサポートローン

 

一定の諸条件を満たした人や法人を対象に提供する用途自由の優遇プラン

 

下限金利3.8%〜と、金利の低さが魅力です。

 

商品概要
融資対象者 個人 個人事業主 法人
融資額 50万円〜
年利 適用年率3.8%〜7.8%(実質年率15.00%以下)
遅延利率 年率20.00%
融資事務手数料 融資額の0%〜2.1%以下(税抜)
返済期間 最長30年(1回〜360回)
返済方法 元金一括返済・元利均等返済・元金自由返済
保証人 連帯保証人が必要なケースもある
必要書類 運転免許証 健康保険証 印鑑証明書 不動産登記簿謄本ほか

 

つばさコーポレーションの公式サイトを見る

 

スポンサーリンク

3.申込みから融資までの流れ

 

つばさコーポレーションに申込みを行い、融資を受けるまでの流れをわかりやすく説明します。

 

ステップ1公式サイトより融資申込
公式サイト右上にある「お問合せ」にアクセスし、必要事項を記入して送信。
※24時間受付

↓↓

ステップ2つばさコーポレーションによる審査
必要書類を揃え、ファックスまたは郵送でつばさコーポレーションに届けます。

↓↓

ステップ3審査結果を通知
つばさコーポレーション不動産調査などを実施。結果を連絡します。

↓↓

ステップ4契約
契約内容を確認し、合意すれば契約締結。

↓↓

ステップ5融資実行
指定の銀行口座にお金が振り込まれます。

4.審査について

 

気になる審査基準など、つばさコーポレーションの審査に関するトピックスを紹介します。

 

審査基準は甘い?厳しい?

不動産担保ローンを提供する金融機関は、銀行系ノンバンク系の2つに分かれます。

 

そしてつばさコーポレーションは、ノンバンク系に該当。

 

どちらの不動産担保ローンであれ、審査時は下記2点を重視します。

 

  1. 担保対象となる不動産の価値
  2. 税金の未納・滞納状況

 

不動産価値を重視するのは当然。そして納税状況を重視する点は、意外に思われるかもしれません。

 

融資申込者が税金を滞納していた場合、担保不動産を売却して発生した現金は、税金回収分に優先されてしまうためです。

 

その他の審査対象項目は、下記の通り。

 

  1. 他社の借入・返済状況
  2. 収入と借入額の割合(返済負担率)
  3. 勤続年数・事業年数
  4. 雇用形態・職種・業種

 

これら4点は無担保型ローン商品ほど重視はされません。不動産が担保されているためです。

 

また銀行系の不動産担保ローンに比べ、ノンバンク系の方が審査は甘い傾向にあります。

 

多少の金融事故歴が過去にあっても、目をつむることがあるのです。

 

よって不動産担保ローンを利用するのであれば、ノンバンク系に申込みをした方が借りやすいということになります。

 

審査落ちになるケースは?

もちろん審査が比較的緩いからといって、すべての申込が通るわけではありません。

 

下記に審査落ちになる可能性が高いケースを挙げてみます。

 

・申込み情報が事実と異なっている(嘘偽りなく正直に書きましょう)
・担保対象の不動産がすでに他のローンの担保に入っている
・税金の支払いが未納、延滞している
・過去に破産手続きや任意整理の経験がある
・収入と融資額の乖離が大きい
・現在の勤務先での勤続年数が短い(半年以上は必要)

 

いずれも程度次第で審査結果は変わってきますが、自分にあてはまる点がないかどうか確認しておきましょう。

 

審査時間について

先述したように、つばさコーポレーションは申込みから1週間を目安に融資を行っています。

 

業界水準からみるともちろん早いのですが、さらに急ぎたい方は当日融資を行う会社もあるので比較してみましょう。

 

【参考記事】金利など不動産担保ローンスペック比較表

 

つばさコーポレーションの公式サイトを見る

5.つばさコーポレーションの評判や感想、体験談の口コミ

好評な口コミ

不動産を活用して、事業資金の借入れを検討していました。

 

不動産の評価額がわからず不安だったため、つばさコーポレーションに問い合わせ。するとすぐに大体の評価額をいただきました。

 

つばさコーポレーションを利用することでまとまった資金を予想より早く手に入れることができ、満足しています。
(50代・個人事業主)※一般サイトより

家の老朽化により外壁が浮き上がり、隙間ができていました。

 

業者の人に来てもらった時にはすでにその隙間から雨水が。そして修理費に180万円かかるといわれたのです。

 

最初に大手消費者金融に融資をお願いしましたが、否決。

 

そこで審査を通すために家を担保にして、不動産担保ローンを利用することに。つばさコーポレーションにお願いしました。

 

種類の準備にすこし手間取ったものの、提出後しばらくすると審査に通ったという連絡が。無事修理ができました。

 

審査が通りやすく、早めに借入れができるのでオススメです。
(45歳)

複数の消費者金融から借入れをしており、おまとめローンで一本化したいと考えていました。

 

知人からつばさコーポレーションについて教えてもらい申込み。スムーズに審査に通りました。

 

おかげで金利も下がり、毎月の返済額がこれまでよりも4万円以上抑えることができています。
(40代・正社員)※一般サイトより

 

イマイチな口コミ

まだありません

 

つばさコーポレーションの公式サイトを見る

6.つばさコーポレーションのメリット・デメリット

 

お伝えした情報や口コミ・評判をふまえ、つばさコーポレーションのメリット・デメリットをまとめています。

 

つばさコーポレーションのメリット

・金利が低い
・融資額に上限がない
・長期返済(最長30年・360回)でムリなく返せる
・銀行系に比べ、融資までのスピードが速い
・第二順位以下の担保設定も可能

 

つばさコーポレーションのデメリット

・即日融資は非対応
・融資手数料が0〜5%かかる
・繰上返済時には一定の違約金がかかる
・担保掛目(不動産価値に対して融資できる金額)は70%程度

 

つばさコーポレーションのよさは、利用者目線に立った柔軟なサービスにあります。

 

一方手続きに経費がかかってしまうのがネックといえますね。かかる経費は、金銭消費貸借契約書にはる印紙代、抵当権の設定に必要な登記費用などが挙げられます。

 

つばさコーポレーションの公式サイトを見る

7.融資後の返済方法とシミュレーション事例

 

つばさコーポレーションから借入れした後は、当然返済をしなければいけません。

 

返済方法は毎月決まった期日までに、つばさコーポレーションが指定した銀行口座に振り込みます。

 

ムリな返済にならないよう事前に返済シミュレーションを行い、融資額と返済年数を決めるようにしましょう。

 

返済シミュレーションは公式サイトで数字を打ち込むことで、目安がわかるようになっています。

 

事例として300万円(金利4%と仮定)借りた場合、5年・10年・20年・30年での毎月の返済額は、下記の通りです。

 

返済期間(返済回数) 借入額 金利 毎月の返済額 累計返済額
5年(60回) 300万円 4% 55,249円 3,314,940円
10年(120回) 300万円 4% 30,373円 3,644,760円
20年(240回) 300万円 4% 18,179円 4,362,960円
30年(360回) 300万円 4% 14,322円 5,155,920円

 

返済期間が短ければ返済総額も減りますが、毎月確実に返せる額かどうかの検討も重要です。

 

つばさコーポレーションの公式サイトを見る

8.つばさコーポレーションは詐欺?悪徳?闇金?

 

つばさコーポレーションはあまり聞きなれない名称のため、「ひょっとしてヤミ金なのでは?」と疑う方がいるかもしれません。

 

ヤミ金・悪徳業者となると暴利な金利をふっかけ、激しい取り立てを行うイメージがありますね。

 

しかしつばさコーポレーションは、正規の貸金業者なので安心です。

 

その証拠を2点お伝えします。

 

登録貸金業者として金融庁に登録されている

下の図のように登録貸金業者情報検索入力ページでもしっかりと出てきており、住所や商号も公式サイトに掲載されている内容と相違ありません。

 

 

金融庁の貸金業登録はヤミ金融対策法成立以降、非常に厳格。金融庁に登録されていることは、信頼の証のひとつとなっています。

 

日本貸金業協会に加盟している

つばさコーポレーションは、日本貸金業協会の加盟業者です。

 

日本貸金業協会とは、貸金業法にもとづく貸金業界の自主規制機関。協会のシンボルマークは「安心・信頼の目印」となっています。

 

協会の厳しい監督の元営業を行っているので、闇金業者のようなムリな貸付はできない仕組みです。

 

それでも金融犯罪には要注意

それでもキャッシング会社にお金を借りる時は十分な注意しましょう。

 

なぜなら同じサービス名を名乗りながら、実態は別会社であるというリスクもあるからです。

 

事実つばさコーポレーションは、公式サイトで下記のような注意喚起を行っています。

 

「株式会社つばさコーポレーション」を装い勧誘する金融業者にご注意ください

 

「株式会社つばさコーポレーション」の社名ロゴや広告文言を無断で使用したダイレクトメールやチラシなど多様な広告を使って借入れのセールスをする悪質な事例が発生しています。

 

ダイレクトメール記載の電話番号へ電話をすると当社名で対応し、保険料・保証料・手数料等様々な理由をつけて金銭を振り込ませようとしたり、お客様の個人情報を聞き出そうとしたりします。

 

これらのものには「090」「080」ではじまる携帯電話の電話番号や、当社のものではないフリーダイヤルが記載されています。

 

住所や登録番号などを確認し、金融庁に登録しているデータと同一かどうか確認することが重要。

 

また借入れの申込みをするのであれば、公式サイトから申込むのが一番安全です。

 

つばさコーポレーションの公式サイトを見る

9.【まとめ】つばさコーポレーションの評価

つばさコーポレーションは2009年創業と比較的歴史が浅く、口コミ情報もまだそれほど多くありません。

 

しかし後発ながら不動産担保ローン1本で勝負し、サービスの質に磨きをかけている姿勢が伝わります。

 

融資額の上限を設定せず、不動産価値次第で大口融資が可能。そのため億単位での借入れを検討している場合は有力な検討候補に入ります。

 

また担保に出せる不動産を所有しており、複数の会社から借入れを行っている方は、返済額を圧縮するチャンスでもありますね。

 

10年スパンで考えると相当な減額になるのです。

 

このように不動産を有効活用することで、つばさコーポレーションはさまざまなメリットを与えてくれます。

 

公式サイトへのボタン

 

その他の人気記事

不動産担保ローンの解説と口コミによるおすすめランキング

不動産担保ローン関連のお役立ち情報と、オススメサービスを紹介しています。

 

都道府県別人気の不動産担保ローン一覧

都道府県別に各在住者が利用できる人気の不動産担保ローンを、厳選して紹介します。

 

不動産担保ローン「日宝」の特徴と評判・口コミ

不動産担保ローンで30年以上の実績。好条件で融資を受けられる日宝について紹介します。

 

スポンサーリンク

先月のご利用者数ランキング

アイフル 初回は最大30日間無利息で融資
【種類】無担保型フリーローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】3.0%〜18.0%
【利用限度額】1千円〜800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は1万円〜

 

CMでもお馴染みの大手老舗キャッシングサービス。

申込みから最短30分で審査を実施。審査後は1時間で融資実行と非常にスピーディー。

初回利用者は、契約から30日間無利息で融資を受けられます。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

日宝 不動産担保ローンで30年以上の信頼と実績
日宝のLP 【種類】不動産担保ローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】4.0%〜9.9%
【利用限度額】50万円〜5億円

 

昭和55年創業の老舗。ネット申込みで全国どこでも融資を実施します。

不動産を担保に最大5億円までの借入れが可能。返済期間も最長30年と長期返済を行えます。

金利も安いので、「借り換えローン」「おまとめローン」としても有効です。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

SMBCモビット SMBCモビットは2018年オリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
【種類】無担保型フリーローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】3.0%〜18.0%
【利用限度額】1万円〜800万円

 

SMBCグループのSMBCモビットで信頼性は業界随一。初心者でも安心です。

「WEB完結申込」では電話・メールのやりとりなしで、借り入れが可能。利便性に優れています。

SMBCモビットは2018年オリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

プラン 最短即日融資で月2千円からの返済も可能
プランのLP 【種類】無担保型フリーローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】15.0%〜20.0%
【利用限度額】1万円〜50万円

 

大阪に店舗がありますが、インターネットから全国どこからでも24時間申込めます。

全国のセブンイレブンから契約書類を受け取ることが出来、スピーディーに対応。

10万円までの借入れの場合、最小で毎月2,000円から返済が可能となっています。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン

イー・キャンパス 学生向けの低金利に加え、キャンペーンも充実
イー・キャンパスのLP 【種類】学生ローン 
【対応エリア】全国
【実質年率】14.5%〜16.5%
【利用限度額】1万円〜50万円

 

学生専門のキャッシングサービスとして20年以上の歴史。東京高田馬場に店舗を構え、24時間全国どこからでも申込みができます。

午前中までに申込みをしておけば、当日中の融資も可能。

学生向けに低金利で融資を行っているのに加え、「ご当地巡りキャンペーン」「お友達紹介キャンペーン」など各種キャンペーンが充実しています。

詳細ページへのボタン
公式サイトへのボタン


スポンサーリンク